ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寝違いを治す方法

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。



2回にわたって
寝違いのことを書きましたが



さて、ここからが本題の
寝違いが早く良くなる
治療方法です。




寝違いは頚部筋肉の炎症ですので

炎症が消えれば治ります。



その間、保存的療法で
安静を保つのが一般的な方法。





乱暴な言い方をすれば

「湿布や痛み止めを飲んで
安静にしていりゃそのうち治るよ」

というのが基本の考えなんですが






仕事やスポーツの関係で
早く治さなければいけない場合もあります。

そういった都合がないとしても
早く良くなるに越したことは
ありませんよね。





一日でも早く
良くなりたい場合

早期の段階から
首の筋肉を動かしてやると
早く良くなります。




「あれ?安静じゃないの?」
と思うかもしれません。





実際のところ

首の寝違いは
炎症性の痛みもあるんですが

筋緊張性の疼痛、運動痛の方が
だんぜん強いです。




筋肉に大きな緊張があるので

その筋肉を伸ばす方向に
頭を動かすとツレるように
痛みます。



この緊張性の痛みのでる
システムは

「足がツった時」の
システムと酷似しています。




足の筋肉が痙攣してつった時は
湿布を貼って安静にしても
良くなりますが

アキレス腱ストレッチのように
筋肉を伸ばした方が早く良くなるのは
みなさんご存知かと思います。






ただし!
足にしても首にしても
そうですが



正しい方向に
ストレッチしなければ
さらに悪化しますので

闇雲にグルグル回したりしては
いけませんので

ご注意ください。




正しいストレッチ
の方法ですが


また長くなるので

次回書きましょうか。







ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング

FC2ブログランキング

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2011/01/17(月) 10:58:24|
  2. 健康(体幹)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/716-848fe707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。