ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ランニングによる痛みの原因など

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。


朝晩だいぶ冷え込んで
きましたね。

それもそのはずです。

もう来週には12月か・・

早いものですね。


寒くなってくると
マラソンの大会が
多くなってきます。





整骨院の患者さんも

東京マラソンに当たったとか
地域のマラソン大会に参加するとか
そんな話が増えてきたり。

と同時に
ジョギング中のケガや故障が
増えてきています。






マラソンによる
痛みの原因は大きくわけると3つ

1.転倒などアクシデントによるもの(ケガ)

2.急にジョギングを始めたために、痛める(過負荷)

3.次第に違和感を覚える(スポーツ障害)

故障は大体この3つにあてはまるのでは
ないでしょうか?




1のアクシデントによるものは

膝や足首の捻挫、大腿部の肉離れ(挫傷)
手を地面に着いた時の上肢のケガ

などが多いです。


2のマラソン初心者の場合

膝や足首の関節の痛み
ももやふくらはぎの筋肉痛
シンスプリント


3のマラソン上級者の場合

膝裏の痛み
腰の痛み
ふくらはぎのひきつれ
足裏の違和感




1のアクシデントは
避けようがないとして


2と3は
原因を正しく理解することで
ある程度、避けることが出来ます。



・筋力不足によるもの
・準備運動やアップをしない
・クールダウンやストレッチをしない
・フォームが悪くなってきている
・多少痛くても走ってしまう
・オーバーユース(使いすぎ)



よくある原因は、
こんな感じです。



傾向としては

ランニング初心者の方は

走るのに必要な
筋力トレーニングをせず

いきなり長距離走ってしまって
痛める事が多いです

まずは、ウォーキングとか
筋トレやストレッチなどから
徐々に慣らしていく必要があります。



ランニング上級者の方は

関節の違和感などを放置して
フォームが崩れてしまったりとか
オーバーユース(使いすぎ)
によるものが多いです。

痛みや違和感がある場合は
思い切って休ませることも
大切です。



走ることは
ある意味
自分自身との戦いです。

だからといって

自分で何とかしようとして
結局、無理をしてしまうのが
一番良くないかもしれませんね。







ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング

FC2ブログランキング

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/11/25(木) 18:05:16|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/686-959bbe3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。