ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

VDT症候群って何だ?

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。




ここ10年くらいで
オフィスのIT化が進み

「コンピュータを使わないよ」という
職種は逆に珍しいくらいにまで
なっています。


パソコン導入当初は
1時間連続してやったら
10分は休憩を入れなきゃ
いけないとか

そういったルールが
義務付けられていた
時期もありました。




今は、ぶっ通しで
出社~退社までパソコンの画面を
見っぱなし


休憩時間も
昼食取りながらネット見たり
携帯いじったり


家に帰っても
テレビを見たり
ネットサーフィンや
ゲームをしたり・・・



液晶ディスプレイから
目を離す時間は
ほとんどない!

なんて人も結構いるんじゃ
ないでしょうか?




そういった方は


目の奥に痛みがあったり
定期的に頭痛があったり
ドライアイ・目の充血・視力低下
首の痛み・肩こり・腰痛
めまい・吐き気・食欲不振
寝つきが悪くなる・などなど


そういう症状が
複合して出てきます。



ディスプレイなどの
発光体を連続して見続けることにより

目や身体、自律神経に
異常が出ることを

ビデオ・ディスプレイ・ターミナル症候群
(Video Display Terminal Syndrome)

略してVDT症候群と言います。


※テクノストレス眼症と
呼ばれることもあります




眼が痛いとか
頭痛とか言っているうちは
まだ良いですが


そのまま放置すれば


自律神経失調症
不安神経症・パニック症候群
うつ病へと移行してくることも
あります。




対処法としては


長時間の作業が続く場合は

1時間に1回は椅子から立ち上がり
ちょっと歩いたり体操をしたりとか

家では、首の後ろを
蒸しタオルなどで温めたり
ストレッチなどを良くやったり


リラックスできる椅子に座って眼を閉じ
好きな音楽を聴くというのも、
中々オススメです。



そういったリラックス法と併用して
定期的に首周りのマッサージなどを受けると
だいぶ解消されてきます。





実は、今考えているのは


これからも増え続けるであろう
現代病、VDT症候群の解消メニュー。

頭~首~肩周辺の血流を良くし
眼や耳や頭痛のツボを押さえつつ
頚椎のバランス調整や・・・

まぁ、それ以上は企業秘密ですので


そういったものを盛り込んだ
新メニューも開発中です。




開発中ばっかり言ってて
中々完成しませんが

複数、同時進行なので
勘弁してやってください。



そのかわり、
どれも今までにないような
画期的なメニューになるのでは
ないかと思います。





ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング

FC2ブログランキング

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/10/30(土) 12:24:30|
  2. 健康(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/663-a111daf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。