ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぎっくり腰はクセになるのか?(5)

それじゃ
昨日の続き・・


昨日の検査法
「簡易計測法」を利用し

床と腰とのバランスで
反りすぎてる人向けの改善法を
1つ紹介します。



※痛みの強い方、ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、悪性腫瘍
これらの方はやらないでください。
また、途中で痛みを感じるようでしたら中止してください。




では、まず昨日と同じように

仰向けに寝ます


床と腰との隙間に手を入れます。


・・・隙間があいていますね。

どれぐらいの間隔があるか
覚えておいてください。



では、そのまま(仰向けのまま)
足だけ平泳ぎをします。


10回くらいやってみてください。


手はやらなくていいですよ。


足を大きく開いて、股関節を回転させるように
カエルキックしてください。



10回終わったら


もう一度、床と腰の隙間に手を
入れてみてください。



どうですか?・・・

少し腰が床に近づきました?



これで少し反りの角度が変わったよ
というかた・・・

毎日、やってみてください。



腰仙アライメントが整っていきます。

角度が安定すれば
腰痛はだいぶ軽減するはずですよ。




こういった、関節のアライメントを整えるという発想は
スポーツ障害などいろいろな治療に
応用できると思っています。



身体は微妙なバランスの上に
乗っているわけですから、

ちょっとした、バランスの崩れから
大きな痛みに変わっていくことがあります。


逆に言えば、
ちょっと整えるだけで
急に、痛みから解放されたりもします。




外力を加えるより、自家矯正の方が
比較的良い結果をだせることも多くあります。





ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓



テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2008/08/01(金) 12:42:07|
  2. 健康(体幹)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/66-c2cc99d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。