ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

健康保険で出来る事の限界

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。


昨日、たまたまテレビを見ていたら

「脊髄損傷患者専門のトレーニングジム」を
経営されている渡辺淳さんの
ドキュメンタリーをやっていました。



不全麻痺、完全麻痺ともに
受け入れをしてるみたいで

トレーニングをしていくと
車椅子で生活していた方が
立てるようになったり
歩けるようになることもあるそうです。


いやぁ、スゴイですね!





テレビの中で渡辺さんが

「トレーニングで私にできることは
全体の25%くらいでしょう」

とおっしゃっていました。



残りの75%はきっと
患者さん本人の努力とか
諦めない気持ちとか
そういった部分が
重要なんだろうなと
思いました。


これは、私が
普段、感じている事に
通じるものがあり

思わず深くうなずきました。





きっと渡辺さんが
経営されている
トレーニングジムは
医療行為対象外でしょう。


施設や設備維持
スタッフの教育とかも
相当お金がかかるでしょうから

患者さんがジムに通うのも
料金的にはかなり高いはずです。


それでも
「もう一度歩きたい」
という思いから

お金はいくらかかってもいい!

と思う人はたくさんいるのでは
ないでしょうか?
(HPによると空きがでるまで半年以上)



「健康は、お金で買えない宝だ」
と言いますからね。









さて、

このジムの話とは、
少し違いますが


先日から
小出しにしている通り

現在、整骨院では
自費治療の新メニューを
開発中です。



色々考えていますが


やっぱり

本当に患者さんの必要とされている治療は
健康保険の枠外にあるような気がします。



健康保険というのは
一律ですので

どこでも同じような
治療を受けられるというのが
素晴らしいところです。




例えば
整骨院なら
温熱と低周波をやって
数分程度手技治療をする
というのが

健康保険の枠で出来ることです。



安く治療が受けられる
という利点もありますが

裏を返せば
「保険ではそれしか出来ない」
ということです。



安さだけを追求して
整骨院に通っているって方なら
それで良いと思いますが

根本的な思いは
「安いから通っている」んじゃなくて
「身体の調子が良くなりたいから
通っている」のでは
ないかと思います。


それを突き詰めていくと

「もう少しお金を出してもいいから
自分専用の良い治療を提案して欲しい!」

という需要も
少なからずあると思います。




そういった需要を埋めていくような
治療メニューを考えていこうと
思っています。






関連リンク
脊髄損傷専門トレーニングジム
J-WORKOUT







ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング


FC2ブログランキング

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2010/10/04(月) 22:02:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/648-616e191d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。