ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

緊張性頭痛と健康保険適応範囲。

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。




今日は、
整骨院と緊張性頭痛における
保険適応との関わり方です。






たまに、お電話などで
「頭痛の治療を健康保険でできますか?」
というお問い合わせを頂くことがあります。




しかし、前回も少し触れましたが
頭痛という病気はありません。



もし仮に、
「頭痛」という病気が
あったとしても



整骨院では
骨、関節、筋肉、靭帯などの
痛みや損傷でしか
健康保険は使えませんので





口が裂けても
「頭痛は保険で治療出来ますよ」
なんてことは言えない裏側事情があります。








患者さんとしては

「頚部とか肩の筋肉が緊張してくると
頭痛が酷くなるので、緊張をほぐして欲しい
それを健康保険で出来ますか?」

という意味で
お問い合わせされている事は
百も承知なんですけど・・・









整骨院で健康保険が使える場合

1.転んだ、ぶつけたなど
  身体に対して急激な力が加わった
  又は日常動作の繰り返しによる
  骨、関節、筋、靭帯などの損傷。
  (打撲・捻挫・挫傷などに分類できるもの)

2.急性期のもの(原因が1ヶ月以内)

3.交通事故や仕事中が原因のものは不可
  (上記は自賠責・労災の保険範囲になります)






これらにあてはめた場合


「2~3日前から首や肩のスジに痛みがあり
そのせいで頭痛がしているけど・・」




ということであれば

首や肩の筋肉やスジが損傷して
筋緊張を引き起こしている可能性がある


という理由で

健康保険が使えます。






単に「頭痛で保険が使えますか?」
とだけ聞かれると

「使えません」

と答えるしかありませんし

実際それは自費診療の範囲に
なると思います。







聞く方からしたら


そんな言い方の問題
わかるわけないじゃん。



俺たち素人なんだから
裏側の事情なんか知らないよ!


とおっしゃるでしょう。



ハイ、その通りです。








ですから

我々がそういった保険適応範囲も含め
原因や負傷年月日、診断名を
キチンと患者さんに説明しなければ
ならないという義務があるわけです。








最近は、健康保険組合も
保険請求内容を詳細に調査する会社に
委託している事も多く


患者さん自身が
病名や負傷原因などを理解せずに

「頭痛がしたので
整骨院に行きました」


と答えてしまうと


「頭痛は病気ではないので
保険支給対象外になります」

という事になります。





病名は自分の主訴と
違う場合もありますから

もし、そういった説明を
受けていないようでしたら

各整骨院・接骨院の先生に
一度、細かく説明してもらった方が
良いかと思います。



※もちろん、ウチの整骨院でも
説明不足の方がいらっしゃったら
遠慮なく聞いてくださいね。







ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング


FC2ブログランキング

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2010/08/31(火) 15:26:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/629-354ba056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。