ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

土用の丑の日と言えば・・

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。


今日26日は「土用の丑の日」です。


丑の日と言えば





そう


ウナギ!






土用の丑の日に鰻を食べる習慣の

発祥に諸説ありますが

平賀源内が考案したという説が有名ですね。



(あー、これ去年も言ったような・・・)







ウナギはビタミンAとかB群なんかも

多量に含んでいますので

疲労回復にはもってこいです





栄養学がまだ発達してなかったであろう

江戸時代に

暑気払いとしてウナギを薦めた

平賀源内は大したものだと

関心せざるえをえないわけです。











しかし、

栄養面も去ることながら

ウナギの蒲焼は旨いです。



うなぎなど油の多い魚は

醤油だけだと表面で弾いて

味が染み込まないので

醤油にみりんや砂糖を加え煮詰めて

ドロドロにしたタレを

身に塗りながら焼いたのが、

蒲焼の始まりといわれて

いるそうですが




甘辛のタレと

ご飯が良く合うこと






ブリの照り焼きも

捨てがたいですが


鰻飯は格別の旨さです。










鰻は「丼」で食べるべきか

「重箱」で食べるべきか

という議論もたびたびありますが(?)


私は鰻は重箱でしか食べません。






これは

カレーライス

同じ皿に盛り付けるのか

はたまた別々の皿にするのか


海苔の表面に醤油を付けるのか

裏面に醤油を付けるのか


こういった命題と

同じくらいの重要事項です。




鰻の蒲焼を

で出された日にゃ

100年の恋も

一気に覚めてしまう思いです




だって鰻の蒲焼は

四角いでしょ。



四角いものを

丸い器(丼)に入れるのって

おかしくないですか?



あと、丼だと鰻と飯とタレの

バランス黄金比が崩れるんだよねー。




もちろん鰻は丼で食べるものだと

主張される方もいらっしゃると

思います・・・


まぁ、それは好き好き

好みの問題ですので

否定はしません。






そんなわけで

毎日、暑い日も続いてますから

ウナギでも食べて

精をつけて

また、仕事に頑張ろうと

思った次第でございます。








ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング


FC2ブログランキング

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2010/07/26(月) 20:46:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/610-73f9c641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。