ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲーム脳

近年、少年による凶悪犯罪が急増している原因は
「ゲーム脳」にあると連日新聞に書いてあります。

「またゲーマーの凶悪犯罪か!?」
みたいな・・・


ゲーム脳とはTVゲームとかやりすぎて
現実と仮想現実(ゲーム)の区別がつかなくなっちゃうこと

もっと言えば、人間の内面に潜む
凶暴性なんかを表面化させて、
「殺す=楽しい」と深層心理に刷り込みして
しまうそうです・・・・(-ω-;)オソロシイ

ゲームをすると凶暴になることは
海外の論文で証明されているそうです。



もちろんゲーマーにも反論はあるようで

「ゲームと現実の区別がつかないのは個人の資質の問題」
「残虐じゃないゲームもある、恋愛シュミレーションとか・・」
「高齢者の一家虐殺事件もゲーム脳?」

など、ネット上で毎日のように様々な論争を
繰り広げているようです。



「ゲーム脳」があるなら他の○○脳もあるのでは?


・団塊脳
派閥や、組織に依存する
合言葉は「ラブ&ピース」

・新人類脳
バブル景気に踊らされ贅沢を捨てられない
合言葉は「男女平等」

・デジタル脳
好き嫌いがはっきりしている、個人の価値観重視
合言葉は「人は人、自分は自分」

・ケータイ脳
コミュニケーションツールを使いこなし、多くの友人を作りたがる。
合言葉は「家族より友達が大切」

・フリーター脳
夢を捨てきれず、仕事に妥協ができない。
合言葉は「自分探し」

・ニート脳
仕事に人生の意味を見つけられない
合言葉は「働いたら負け」



ちょっと、悪ふざけがすぎましたね・・・

結局、人類は分類が好きなんですよね。
カテゴリー分けして、
わかりやすい名前をつけてやると
難しいことにも納得できるんです。


ところが、分類するとそこには落とし穴があって
物事の本質に目を向けにくくなります。


ゲームの暴力性に目をむけるばっかりで

どうして、ゲームの世界にのめり込んでしまったか
社会に劣等感を持ってしまったか、自暴自棄になったか
より強烈な刺激を求めるようになったか
その方が大事なわけで、

「ゲーム脳」だから暴力的なゲームを規制すれば
良いという考え方には賛同しかねます。



例えば「テニス肘」の治療で本当に大切なのは
テニスを止めて、消炎鎮痛剤で炎症を抑えるよりも
フォームの改善の方が全然大切なわけで・・・

「テニスを止めれば治るよ」なんて
平気で言える治療家には
なりたくないんですよ。


そんな私は「整骨院脳」ってことで・・・





ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2008/07/25(金) 15:55:24|
  2. 世相を斬る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/58-0c6be170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。