ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LCD-A173V 修理しました。

こんにちは、港北ニュータウン整骨院です。



「自宅PCの液晶モニタが壊れた件」


結論から言えば、ちゃんと治りました。

ekisyo6.jpg
電源の不具合もバッチリ






ネットで型番を調べてみたら

コンデンサの液漏れ&膨張は

よくある現象だそうです。




念のため型番、修理方法を残しておきます。




※尚、自分で分解したり、勝手に部品交換した場合は
今後メーカーの保証や修理は受けられなくなります

高電圧回路も存在しますので
感電したり火傷を負った場合は責任を取れません。

あくまで自己責任ということでお願いします。






■メーカー
 I・O DATA  LCD-A173V


■症状
 電源を入れると一瞬だけ映って、すぐ消える。


■原因
 ・電解コンデンサの不具合(液漏れ・膨張・破裂など)
ekisyo3.jpg


■修理方法
 基板を見てコンデンサの膨張が見られれば
 電解コンデンサの交換。


■下準備
 ekisyo4.jpg
半田(電子回路用)・半田ゴテ・ドライバー・半田吸い取り線


■使った部品
   16v 1000μF×2 16v 470μF×2 25v 220μF×2
ekisyo7.jpg
写真は交換後です。

念のためインバーター回路の25v 220μFも変えました
ekisyo8.jpg
画面中央茶色い2個です(交換前は水色でした)


部品代は全部で300円くらい
送料が160円かかったけど
交通費考えたら安いもんだ




■交換方法
 1.接続コネクタを外し、基板のネジを取る
 2.裏返して交換部品の半田を溶かして基板から外す。
 3.半田吸い取り線などで基板に残った半田を取り除く
 4.新しい電解コンデンサを半田付け
 5.余ったリード線をペンチで切る。
 6.基板を戻しコネクタを再度接続する。

■注意事項
 電解コンデンサは、極性(+-)がありますので
 くれぐれも逆につけないようにしましょう。



交換した部品の残骸です。
ekisyo5.jpg





そんなわけで

無事に修理は終わりました。


今回、たまたま部品交換だけで直りましたが

普通は、電気屋さんに持っていくか

メーカーに修理を依頼したほうが良いでしょう。


ご自分で修理する場合は

「最悪、捨ててもいいや!」

くらいの覚悟は必要です(笑





ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング


FC2ブログランキング

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2010/05/17(月) 14:17:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/576-0051b3e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。