ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歯科治療とCCDカメラ

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。


もうゴールデンウィークですね。

今年は、曜日の関係もあり
明日から大型連休に入る方も
少なくないとか・・・

ウラヤマシイ話です


港北ニュータウン整骨院は
日曜祝日がお休みなので

明日4月29日はお休みですが
その後、金・土は通常通りで
2~5日までの連休となります。
(カレンダーの赤い日のみお休みです)




さて、先日少しお話しました


私は奥歯の治療で
レーザー治療を初体験です。


麻酔やって

タービンで削れるところは
最小限削って

届かない残りはレーザー(ヤグレーザー)で
削ってもらいました。


経過は随時、小型CCDカメラで撮影し

治療後、画像を見ながら
「こういう風にしましたよ」
と先生に説明して頂きました。


そのおかげで、
削る量も大きさも最小限で済みました。


最初は、大きく削って
銀歯になる予定でしたが・・・
一安心です。




最近は結構あちこちの歯医者さんでは
CCDカメラで撮影してくれるところが
多くなってるみたいです。

歯医者さんのトレンドなんでしょうか?
(歯科ドクターは手間が増えて大変でしょうけど・・)



床屋さんとか美容院だと
髪を切った後に、後ろから鏡をあてられて

「長さどうですか?」

「あ、もうちょっと短くして下さい」

とかありますが




歯医者さんで画像見て

「これが治療後です」と言われても

「あ、もうちょっと削って下さい」

とか、ないでしょうから



せいぜい

「虫歯がキレイに削れてますねぇ~」

と言うしかありません。






患者さん側からしたら

「求めてもいないサービスで
安心感を演出させられてる」

と思う人もいるかもしれません。
(そう思うのは、ひねくれ者ですかね)




一方、歯科の先生にしてみれば

「絶対にいい加減な治療はしませんよ」と
患者さんにアピールすることできますので

自分にプレッシャーをかけつつ
モチベーションを上げることが
出来るのではないかと思います。

(後で症例報告とかでも使えるでしょうし)




話はちょっと変わって

郵便局では
防犯や不正防止の為に
3年前にカメラを設置したそうですが

カメラがあると
「仕事に対するモチベーション下がる」
などと不満が出てるのですべて撤去するとか。


プレッシャーがかかると
モチベーションが下がるのは


プロ意識が欠けてるか
最初からないのか
何だか知りませんが

社員の都合で、国費を使って
社内設備を付けたりはずしたりするのは
かなりの疑問が残ります。






ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング


FC2ブログランキング

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2010/04/28(水) 18:36:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/570-05256622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。