ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

指のシビレ・手根管症候群

手や指がシビレる方って意外と多いんです。
特に夜中とか朝方とか

でも、日中はあまり気にならないので放置する

で、そのうち日中でも、シビレるようになり・・・



主に手のひら側のシビレで
特に人差し指、中指、薬指の
2~3本だけシビレるようなら
「手根管症候群」かもしれません。

手根管とは手首の所にあって
腱や神経や血管が通っている
手のひら側の付け根のところです。
(手の甲側にはありません)

手首の脈をとるところの隣にあるスジとか周辺。



手の使いすぎやホルモンの関係で腱が腫れると、
その隣にある神経(正中神経)を圧迫して
手のひら~指にかけて、シビレがでます。


特徴として、
・女性に多発する
・手首を曲げているとシビレがでてくる
・手のひらを中指ではじくと、シビレる
・編み物や釣り革につかまるとシビレる
・シビレていても手をブラブラさせると
 しばらくは大丈夫など。



基本的にレントゲンには写りませんので
レントゲンだけ撮って「骨に異常はない」
と言われ、そのまま放置されてしまうことも・・・

神経の伝導速度などを計測すれば
すぐわかりますので、近隣の整形外科さんに
ご相談ください。

シビレに関しては首の神経からきている場合も
考えられますので、鑑別が必要となります。

できれば手の専門医に相談されたほうが良いかと思います。


(※「手根管症候群」に関して、当院で治療はできませんが
病気や症状の説明等、ご相談はいつでもお受けいたします)



治療の基本は安静です
手首の炎症が強い場合は
消炎鎮痛剤や注射など

筋力低下や寝れないほどの痛みがあれば
手術の適応となります。


シビレは放置すると
運動障害や筋力低下の原因となる
可能性がありますので、
放置しないようにしましょうね。





ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2008/07/24(木) 15:47:19|
  2. 健康(上肢)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/56-56a073fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。