ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コ○スキン

よく聞かれるのは

「先生がケガや病気したらどうするの?」

ということ。


「いつも病気やケガをしないように意識的に
きちんと注意して予防もしてますよ・・・フフ」

と、一応言ってはいますが

半分は本当ですが、
半分は単なる強がりです。


やはり気をつけてても
ケガもするし、病気もします。


病気や体調不良は気合で
なんとかカバーするとしても


手のケガなどはどうしようもなく

手のひらを擦りむいたり
指先を刃物で切ったり
愛犬に噛まれたり・・・

予想せずキズを作って
しまうことってありますよね。



そんなとき、役に立つのが

「コロスキン~」

(おっと、ついうっかり商品名を・・・)



いわゆる、「水絆創膏」とか「液体絆創膏」って
やつなんですが・・・


アロンアルファみたいのを
キズにペタペタ塗って
乾くとテカテカの皮膜を形成するので

擦れても水に浸けても・・
痛くな~い

キズ面積が大きい場合は
スゥ~っと染み込んで
一瞬「傷が焼けてるんじゃないか!」
って痛みがありますが、
そこはご愛嬌ってことで。


この業界では、結構みなさん使っているようです。

手技を行うと、摩擦で
はがれちゃいますので
2~3時間おきに
何度も塗りなおしてね。

よく水仕事される方なんかにもおすすめです。


私自身がうっかり
手に傷をつくった場合、

仕事中は「水絆創膏」
夜は昨日の「湿潤療法」を
併用して行うことにより
使い分けをしています。

まぁ、大酒飲みながら
肝臓の薬を飲むようなものですが・・・


でも、一番は







「使わないでいい」のなら
それに越したことはない!






ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓



テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2008/07/23(水) 10:22:10|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/54-a870cb24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。