ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

肩こりのタイプと肩こりにひそむ病気

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。


きのう肩こりの話がでたので
今日は、肩こりの様々なタイプと
肩こりにひそむ病気の話をします。


肩こりは原因により、いくつかタイプがあります。
単一の原因で起こることは少なく、
原因が複合しているケースがほとんどです。



1.運動不足によるもの

長時間いつも同じ姿勢をしていると
筋肉が硬直してきて、血流がわるくなるタイプ
PCを使う仕事の人や、本が好きな人に多くみられます。


2.冷えによるもの

肩が冷えやすく、手先が冷たい人。
運動不足にかぶる部分もありますが
筋肉量や血流量(低血圧など)に起因する。


3.姿勢によるもの

姿勢を悪くすると、頭を支えている筋肉が硬直しやすく
上記2点と同様に血流が悪化し肩がこってきます。


4.ストレスによるもの

ストレスを受けやすい人は
精神的緊張を受けると、肩をすくめるようにし
筋肉が硬直してきます。


5.年齢によるもの

長年使い続けた筋肉は固くなりやすく
特に負担のかかりやすい、首・腰・膝などに
硬直を認められることがあります。


6.眼精疲労によるもの

目の疲れが蓄積してくると
首の筋肉が緊張し肩がこってきます。


7.顎関節症など咬合によるもの

大きく口を開けるとカクカクと音がする。
顎関節軟骨が脱転していると音がしますが
口を大きく開けられないため、
補助的に働く首の横の筋肉が緊張しやすい



上記2つ以上の原因が重なると
肩こりになりやすいと言えます。


例えば、運動不足により筋力が低下し姿勢が悪くなる。
筋肉は硬く血行が悪くなり、手や肩が冷えやすくなる。

といった感じです。



共通して直接的な原因といえば
血流が悪いということが挙げられますので

暖めたり、マッサージをして血流を良くしてやると
肩こりの症状は緩和します。

今まで蓄積した疲労はそれで良いのですが
予防ができてないと、すぐにまた硬くなってしまいます。

運動や体操やストレッチなどをして予防をしながら、
溜まった疲労を随時緩和してあげることで
肩がこりにくい体質へ改善できると思います。



上記原因に心あたりがなく
いくら肩をほぐしても楽にならない・・・

そういった場合は、
単に血流がわるいだけではないかもしれません。


・変形性頚椎症
・頚椎椎間板ヘルニア
・胸郭出口症候群
・四十肩・五十肩などの肩関節障害
・むちうちの後遺症
・腫瘍によるもの


これらは、肩こりだけでなく
腕や手指のシビレなどを
併発していることが多いので

単なる肩こりと鑑別する必要があります。


肩こりだけでなく、手のしびれも併発している場合は
こちらでもテスト方などで鑑別できないこともないんですが

念のため、近隣の整形外科などでX線など
画像診断をしてもらった方が先々も安心です。

※ご希望の整形外科に紹介状を書くことも可能です。




ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング


FC2ブログランキング

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/01/21(木) 14:49:33|
  2. 健康(体幹)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/510-527fbeb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。