ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゴルフ肘

世のお父さま方
お待たせしました!!

テニス肘、野球肘ときたら
そう!!ゴルフ肘です(?)

一般的な「ゴルフ肘」は
右利きであれば
「左上腕骨外側上顆炎」
(以下、左上腕外顆炎)

※手のひらを上に向けたときに
肘の外側の骨のでっぱり

利き手の反対側の肘が痛くなるのが
ゴルフ肘の特徴です。


ちなみに「野球肘」と同じ場所
「右の上腕内顆」が
痛むこともありますが、
繰り返しダフッたり、
変なヘッドコントロールを
すると痛みます。

初心者や女性に多いので

「ビギナーズ・ゴルフ肘」とか
「レディース・ゴルフ肘」なんて
呼ぶのはどうでしょうか?・・・ダメ?


では、話を戻しまして
一般的な”ゴルフ肘”
「左上腕外顆炎」ですが

単純にゴルフをやり過ぎたという
わけではなく

スイングの時に手首で
ヘッドコントロールをする方に
多いそうです。

重心のブレによるスライス球を
無理やり、リストでまっすぐに修正している。
か、どうかは人によるのでわかりませんが・・・

ヘッドを下ろす時~インパクトの瞬間に
手首を反しているのは間違いないと思います。

上手い下手は別として、
そのあたりは、ビデオに撮ってみたり
もう一度レッスンを受けてみたり


いずれにせよ
痛みが良くなったら
フォームを見直す必要が
あるかもしれませんので、
レッスンコーチに相談してみてください。



治療はテニス肘と一緒で
基本は「安静」(ゴルフ禁止)です。

リハビリは、
局所温熱、マッサージ、ストレッチ、
筋力強化、キネシオテーピングなど

どうしてもお付き合いなどで
コースにでなければいけない時は
テニス肘用のバンドを装着する
方法もありますが、
日常生活では特に必要はないと思います。


せっかくコースにでたのに
肘の痛みでリタイアなんてこと
ありませんように
無理をせず、楽しくスポーツしましょう。




ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓



テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2008/07/18(金) 14:14:08|
  2. 健康(上肢)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

なるほど・・。

こんにちは。
以前は夏場で週3回ほどゴルフを楽しんでました。
(冬は雪でゴルフ場がクローズです)
今は病気のため、ゴルフの出来ない身体です。
でも、肘の話しは、納得しました。
復帰する時に思いだしながらします。
  1. 2008/07/18(金) 15:41:15 |
  2. URL |
  3. メタボおじさん #Pg6Ch65A
  4. [ 編集]

こんにちは

>メタボおじさん様

1日も早くゴルフ復帰できるといいですね。
以前、週3回もやられていたのでは
今頃は虫がうずいてしょうがないといったところでしょうか?
少しでも参考になったのであれば幸いです。
  1. 2008/07/18(金) 16:19:34 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/50-0630ca32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。