ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ストレートネックの原因と対策

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。


今日は、急に冷え込みましたね。



久しぶりに「健康ネタ」です。






頚椎に痛みを訴える方

「以前レントゲンを撮った時に

”ストレートネック”と診断されました」

とおっしゃる方が意外と多いです。



ストレートネックは病名じゃないので

診断ではないですよ・・・とか細かい事はおいといて





ストレートネックとは


頚椎の生理的前湾が失われた状態。

頚椎を横からX線撮影した場合、ほぼまっすぐか、後湾(逆反)していると

ストレートネックと言われる。


原因は、いつもうつむき加減で姿勢が悪い状態か

極端に姿勢を良くしようとアゴをひきすぎたり。

親が同じような症状の場合、骨格の遺伝的要因も考えられる。


症状としては、年齢の割に上が向きづらい、ひっかかる感じ。

慢性的な首肩の痛みコリ→偏頭痛、吐き気、めまいなど自律神経失調症

神経の圧迫による指先のシビレなど・・






対処法として代表的なのは


・頚椎の前湾を矯正するような枕を使う。

・整体などで、骨格の歪みを矯正する。

・整形外科で牽引療法を行う。

・首をグルグル回してストレッチをする。

・頚部の筋力トレーニングを行う。


というのが一般的でしょうか・・?




しかし、上記のような方法で悪化している人が多い





まず、首の部分が高くなっているような

頚椎の前湾を矯正する枕を使うのは

絶対にやめた方が良いと思います。

睡眠中、ずっと矯正されてると熟睡できないし

夜中シビレたり、朝起きたら痛かったりするので。



ストレートネックは、頭を支えている筋肉が原因です。

整体などで骨格矯正をしても、一時的でしょう。

シビレや痛みがある方は、筋肉をほぐす程度にしておいた方が良いです。



牽引療法もシビレが強くなったりする方が多いです。

牽引後シビレが強くなるようなら、やめた方がいいでしょう。

頚椎の傾斜角度と強さをキチンと調整して牽引すれば、シビレには有効です。

悪化するのは、やり方が悪い。



首をグルグル回すのは、頚椎椎間板ヘルニアになってしまうことがあります。



頚部の筋力トレーニング

やり方がちゃんとしていれば

これが一番有効だと思います。

整形外科の先生でも理学療法の先生でも

接骨院・整骨院の先生でもかまいませんが

正しいやり方を相談して下さい。


基本的に、手で頭を支えて首の力と手の力とを拮抗するような

トレーニングが方法が良いかと思います。





上記をまとめると


筋緊張からくる痛みなどはマッサージや鍼などが有効。

シビレがある場合は無理に頚椎を動かすようなことはダメ。

牽引をする場合は、角度と強さをちゃんとして行う。

トレーニング方法は専門家に相談する。


後は、普段から猫背やうつむき姿勢にならないように

同じ姿勢で長時間作業をしたりしないように




そんなところでしょうか






ストレートネックは病気ではなく姿勢や習慣によるものです。


根気良く予防、治療が必要です。







では、また







ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング


FC2ブログランキング

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2009/12/14(月) 12:51:32|
  2. 健康(体幹)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/484-7fce376d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。