ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

足の裏の痛み

「朝起きたときだけ、”かかと”の周辺が痛むんだけど」

「でも、仕事に行くまでに治っちゃうから気にしてないんだよね」

「これってなんなの?」


他の治療のついでに(?)そんな事を聞く方が
たまにいらっしゃいます。


パターンとして2通り
○足の裏のかかとの骨突起みたいなところが痛む
○アキレス腱に近いところが痛む(くつずれなんかを起こす所の奥)

足の裏の”かかと”が痛む場合は
「足底腱膜炎」

アキレス腱に近いほうが痛む場合は
「アキレス腱(付着部)炎」


特徴としては
・朝起きて1歩目が一番痛く、動いているうちに良くなる。
・しばらく座ってて立つときなどに痛む。
・走ろうとするとすごく痛い。


主な原因として
運動不足、肥満、他の場所をかばって変な歩き方をしている(膝、腰など)
急激に無理な運動をした。
急に体力が落ちた。

よくあるのは
急に体重が重くなって、過負荷を与えている。
子供の運動会で久々に走った。
靴を変えてから痛くなったなど


治療としては、
朝の一時のだけの痛みなら
特別な治療をしなくても大丈夫です。
放置しても3ヶ月~1年以内に自然治癒することが多い。
痛みが消えるまで無理しないこと(スポーツしたりとか)


日常生活に支障があったり
X線上、骨突起などが見られる場合は

電気治療(温熱など)やストレッチ、
痛みが特にがひどい場合は
テーピングやサポーター、足底板など
急な肥満が原因なら、ダイエットすること。
日頃の靴や中敷を軟らかいものに変えてみる。


朝だけ痛む理由は諸説ありますが

一般的には、
腱膜が寝ているあいだに若干修復し
朝、体重をかけた時に傷口が開くから
といわれています。

個人的にはうっ血した状態から
急激に血流が良くなった時に
炎症を刺激しているせいも
あるのではないかと考えております。


軽視されがちな足の痛み

原因が良くわからず、人知れず
悩んでいる方も意外と多いと思います

特に40~50歳代の男性に
見られるのが特徴です。



ランキング参加中
↓応援いつもありがとうございます↓


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/07/16(水) 13:33:18|
  2. 健康(下肢)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/47-0d910437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。