ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テニスエルボー

通称「テニス肘」
正式には「上腕骨外側上顆炎」
略して「上腕(骨)外顆炎」といいます。

利き腕の肘の上のでっぱり(外顆)周辺を
反復使用する(オーバーワーク)ために
炎症をおこします。

テニスプレイヤーのとくにバックハンドを
多用する選手に多く見られるのが
「テニス肘」と呼ばれる所以です。


最近ではパソコンを仕事として使われる方にも
多くみられますので
いずれ「パソコン肘」とか「マウス肘」とか
呼ばれてもおかしくありません。

(まぁ、それは「キーパンチャー症候群」ってのが
あるんですがね・・・)



類似に「ゴルフ肘」や「野球肘」というのが
あります。


一般的に肘の使いすぎの腱鞘炎と
思われていますが

上腕外顆に付着している筋肉は
「橈側手根伸筋腱」
(手首を反らす筋肉)ですので

肘の関節を伸ばすのと同時に
手首を反らしたり回転運動が
加わることにより
外顆周辺に負荷がかかり炎症をおこします。


治療法は
基本的には安静にすること(テニス禁止など)

急性期であれば(熱感がある場合)
・アイシング
・非ステロイド系抗炎症剤や湿布など(整形外科にて)
・テニスエルボーバンド(サポーターのようなもの)

リハビリとしては
温熱療法や電気治療
ストレッチ
筋力増強訓練
などが有効とされています。


当院では外傷性のもの(スポーツなどによるもの)
であれば保険適応となりますのでご相談ください。



ランキング参加中
↓応援お願いします↓


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/07/10(木) 14:29:24|
  2. 健康(上肢)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/01/31(金) 08:52:42 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/38-1af613f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。