ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

膝の痛み

昨日のタイトルで
「変形性膝関節症」の説明と
思ってしまった方もいるようで。


せっかくなので変形性膝関節症について
少しだけ。


変形性膝関節症とは経年経過(老化現象)により
体重がかかりやすい膝の関節軟骨が削れて
大腿骨と下腿骨がぶつかって痛みがでる。

主に内側の関節軟骨が減少し
膝はO字状に変形するため(O脚変形)
変形性膝関節症と呼ばれる。


主な治療としては

関節の滑りを良くする注射(ヒアルロン酸など)
消炎鎮痛剤による経過観察
人工関節置換(手術)など
(※近隣整形外科さまにご相談ください。)


最近では、単なる老化現象による
「軟骨の磨耗」だけではなく

「筋力低下」に多く起因していることが
重要視されていて
比較的若い世代(40歳前後)にも
変形がみられる事もあるそうです。


乗り物などが整備され
あまり足腰を使わなくなったり
平均寿命が伸びたことや肥満なども
原因となっているようです。


基本的には炎症を起こしていますので
無理に動かしたり
急に運動を始めてしまうと
余計に症状が悪化してしてしまうことが
ありますので。

自宅でできる簡単な体操などを
体重をかけずに無理をせず
根気よくやっていくと
比較的良い結果が得られることが
多いようです。

布団の上でのバタ足体操や
椅子に座って曲げ伸ばしの
練習などから始めていくと
良いかもしれませんね。


どの程度まで動かして良いかとか
どんな体操が良いかなどは
お近くのかかりつけ院へ(整形外科など)
ご相談下さい。





ランキング参加中
↓応援お願いします↓


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/07/09(水) 17:43:58|
  2. 健康(下肢)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/37-cfe79a74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。