ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ライス

※ライスとは炊き立てのお米や某国務長官とは一切関係がございません。


整骨院・接骨院のHPなどでよく紹介されている
この業界では有名な捻挫などの「応急処置」の基本です。
「RICE処置」と呼ばれているもので

Rest(安静) Ice(冷却) Compression(圧迫) Elevation(高挙)

頭文字を取って「R I C E」でライスと読みます。



Rest(安静)

ケガをした場合、受傷直後からただちに患部を安静にしてください。
無理に動かせば炎症が強くなり、治癒期間が長くなります。



Ice(冷却)

早ければ早いほどいいです。アイスバックや氷水などで冷やしてください。
凍傷には気をつけましょう。冷湿布はアイシングにはなりませんのでご注意ください。



Compression(圧迫)

患部を圧迫することにより、腫脹や炎症をコントロールします。
テーピングや包帯などで圧迫固定します。
ただし、圧迫しすぎて血流障害などを起こさないよう
注意する必要がありますので
お近くの整骨院・接骨院などへご相談ください。



Elevation(高挙)

患部を心臓より高くして、血流性の内圧を下げることにより
むくみや腫れを抑えます。
具体的には、寝ている時に患部の下にクッションなどを置き少し高くすると良いです。



「RICE処置」を行えば早期に回復することができます。

”炎症”や”腫れ”や”痛み”はケガの回復のために必要なものですが、
あまり抑えすぎれば(投薬など)かえって回復が長引いてしまうこともあります。
しかし、腫れや炎症が強すぎても回復に時間がかかります。

適度にコントロールすることにより自然治癒力を最大限に生かすやりかたが「RICE」なのです。


※あくまで応急処置ですので、ケガをしたら早めにかかりつけ専門院へご相談ください。。






ランキング参加中
↓応援お願いします↓



テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/07/04(金) 11:09:34|
  2. 健康(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/33-fbc156b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。