ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

肘が抜けた?

肘内障とは未就学児童に多く見られる肘の亜脱臼(抜けかけたもの)です。

腕を急に引っ張ったり、捻ったときに突然泣き出します。

外見では腫れたりしている様子は無く痛いほうの腕はダランと下がり
手を挙げさせようとすると、嫌がります。
痛みの場所を聞いても、はっきりとしない事が多いようです。

1度肘内障になるとクセになる子もいます。
もしクセになったとしても学齢期になると自然に起こらなくなります。
(骨頭の軟骨が成熟するため)後遺症が残ることは、ありません。

治療は、「整復」することです。
まれに、自然整復されることがあるようです。
※整復とは脱臼している関節などを元の位置に戻すことです。

もし、肘内障かな?と思っても無理に動かしたりなどせずに早めに専門院へ受診されることをオススメします。
整復自体は難しいものではありませんが、肘内障と骨折を間違えて変に動かすと大変なことになります。


当院でも、肘内障のご相談はいつでもお引き受けしますので
「肘内障かな?」と思ったらいつでもご連絡ください。






テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/07/03(木) 11:16:27|
  2. 健康(体幹)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/31-23fb4ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。