ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

左利きは右利きに矯正したほうが良いのか?

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。



突然ですが、私は「左利き」です。


左利きは、何かと不便です


世間のイメージはどうでしょうか?

「左利きは器用?」
「左利きは頭がいい?」
「左利きは変人が多い?」


根拠がない噂のようですが、
だいたい当たってますよ




世の中は右利きの人が生活しやすいようにできています。



左利きの人は時として

「使いづらい右手を使ったり」
「左手で逆さに持ったり」、
「隣の人とぶつからないように体を小さくしたり」


いろいろと創意工夫して、生活しています。

本来設計された使いやすい方法と
違う使い方をしますので、
自然と器用になりますし、頭も使います。

常に人と違う物の見方をしますので
発想が変わってる人が多いのかもしれません。






「右利きに矯正すると早死すると言われています」
本当かどうかは知りませんが

そういう噂がありますので

子供が左利きだった場合、
右利きに矯正するかどうか悩むところですよね





私の経験上
少なくとも、「」と「鉛筆」だけは右で使った方がいいと思います。




「箸」は、左で使うと左隣の人の肘とぶつかります。
確実に嫌がられますし、自分も窮屈です。
なので、右隣の人がいない、左端の席しか座れません。



「鉛筆」は左では書けません
ペン先の滑りが悪いです。
「万年筆」とか使うと、小指の横にインクがつきます。
「書道」は左では本当に難しいです。

定規で5cmの線を引くときに、左利きだと
メモリは5cm~0cmに向かって引きます。





他は工夫して生活できますが
「箸」と「鉛筆」は毎日のことですし
どうにもなりませんので




箸は子供の頃右に矯正されたのですが
鉛筆は左で書いています。

鉛筆を右に矯正しなかったことが
私の少年時代の後悔です。





目指せランキングの星
↓PCのマウスはなぜか右手で使える↓

現在24位目指せトップ10入り!
人気ブログランキング

現在5位目指せトップ3入り!
FC2ブログランキング

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2009/03/26(木) 19:49:35|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/309-ac02e231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。