ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モンスター○○

連日のように
TVや雑誌などで話題になっている



「モンスター○○」



正直、飽きました。

もう、うんざりです。┐( -_-)┌



きっと、今年の流行語大賞は
「モンスター・ペアレント」と
北京オリンピック関連の名言で
間違いないでしょう。


別に流行語大賞にケチつけようって
わけじゃないんだけど・・・



「モンスター○○」の流行の背景は
理不尽な要求をつきつける親がいて

その、クレーマーを教師の隠語として
「モンスターペアレント」と呼び

それをマスコミが「あるあるネタ」として
面白おかしく煽り立てているような
気がするんです。



他にも、モンスターペイシェント(患者)とか
モンスターハズバンドとか・・・
次々と新たな言葉も生まれてきています。


ここで注目すべきは
病院・学校が主な舞台と
なっていることだと思います。


企業やサービス業では
クレーム処理係とか
カスタマーセンターとか
苦情専門部署があるのに対して、

病院や学校には
お客様センターはありません。


本来、教師と生徒、医者と患者は
協力して1つの目的を達成する
運命共同体みたいなもので

大切なのは信頼関係だと思います


対立構造を助長させるような
マスコミの「言葉遊び」には
扇動されないで欲しいです。




そのうち「おまえのかあちゃんモンスターペアレント」
なんて、いじめが出かねないと思うのは
私だけでしょうか・・・・




ランキング参加中
↓応援お願いします↓


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2008/07/01(火) 19:39:05|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/29-b39ef8d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。