ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

柔道の思い出

整骨院業界でたびたび出てくる言葉

「柔道整復師」ですが



整骨院・接骨院・ほねつぎ

と看板を掲げているところであれば

全部、院の管理者は「柔道整復師」です。



資格に「柔道」とつきますので

当然、「柔道」をやっていたんだろうと思われます。


私の場合、中学、高校と体育の授業で

冬の間は、少し受身の練習とかやっていました。


その程度です。


子供の頃から道場に通っていたとか

柔道部だったとか、そういったことはありません。



その後、柔道整復専門学校では

年間を通して、体育の授業は「柔道のみ」ですので

当然、柔道をやります。

柔道部にも強制的に所属していることになります。


学校で周囲を見渡せば、2段、3段、4段とか

元柔道の国体候補とか、親が道場をしているとか

そういった同級生が多いんです。


その中に混じって「ど素人」に近い私が柔道をします。



同級生は手加減はしているんでしょうが、

万に一つでも勝つことはありません。



おかげさまで、「受身」だけは非常に上手になります・・・





そして、卒業間近になった時

担任の先生に言われました。


「将来、整骨院を開業したら、多くの人に柔道できるかと聞かれるよ」

「その時に、私、柔道できませんというのは恥ずかしいから」

「せめて、黒帯くらいは取っておきなさい」

「ていうか、黒帯取らないと卒業させてやんないよ」



そんな感じで、ひどいこと言われましたので

必死になって、講道館の黒帯の段位を取りました。




その時、担任の先生に言われた通り

患者さんにたまに聞かれることがあります。



「先生はやっぱり柔道とかされてたんですか?」

「ええ、まぁ少しだけですけど、やってましたよ」

「へぇ、段とか取ったんですか?」

「一応、黒帯ですけどね、へへ」

「黒帯なんて、すごいですね!」

「いやぁ、たいしたことないっすよ!」



まぁ、そんな感じでなんとか体裁だけは保っています。



いやいや、本当にたいしことないんです!

公式の試合でも、一度も勝ったことないしね。






ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング


FC2ブログランキング

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2009/01/24(土) 20:05:26|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/254-9d194e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。