ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤と白の筋肉

今朝は寒かったですね。
東京でも初霜観測です。

スリップ事故などが今朝は多かったと
ニュースでやっていました。





唐突ですが、筋肉繊維細胞には
3種類あるという話
どこかで聞いたことありますか?


「赤筋」、「白筋」、「中間筋」

○「赤筋」は「遅筋繊維」と言って、主に持久力に関係し
有酸素運動をすることによって、肥大させることができます。

○「白筋」は「速筋繊維」と言って、主に瞬発力に関係し
筋力トレーニングをすることによって、肥大させることができます。

○「中間筋」は、「赤筋」「白筋」どちらの働きもしますが
サポート的な役割ですので、単体ではあまり働きません。




赤筋と呼ばれる理由は
筋肉繊維細胞内にヘモグロビンを多量に含んでいますので
赤く見えます。


  マグロやカツオなど、広い太平洋を回遊する魚の身は
  赤身と脂肪分が多いです。

  持久力はありますが瞬発力はありませんので
  急に障害物などがあると、激突してしまいます。



白筋は純粋な筋繊維細胞ですので白く見えます。

  ヒラメやタイなど近海魚は浅瀬でじっとしています。
  餌が近づいてきたときだけ、すばやく捕食します。



人間は魚ではありませんので
「遅筋」も「速筋」両方とも持ち合わせています。

もちろん個体差がありますので
元々、マラソンが得意な人、短距離走が得意な人に分かれます。



加齢とともに減少しやすいのは「赤筋」のほうです。
持久力がなくなり、少しの動作でも息切れするようになってきます。
と、同時に筋全体の萎縮もみられますので
筋の柔軟性が失われていきます。



つまり、高齢者であるほど
持久力をつけるウォーキングやストレッチ体操を
することの重要度が増していきます。



ただし、持病や昔のケガなんかの兼ね合いもありますので
どの程度の運動が良いかなどは
主治医の先生などに相談して行うのが良いと思います。





ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング


FC2ブログランキング

テーマ:ボディケア - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/12/15(月) 16:39:25|
  2. 健康(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/229-059c0100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。