ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

温浴の効果

毎日、寒いですね。


寒い日には、「あったかいお風呂」に入ると
心も身体もやすらぎます。


一般的な温浴の効果は

1.毛細血管が拡張し血流が良くなる
2.新陳代謝が良くなり疲労が回復する
3.筋肉の緊張が取れ、関節の痛みが緩和する

などが専門家によって言われていますが


何より、大切なのは「リラクセーション効果」
ではないでしょうか?


温浴することにより、あきらかに
脳内から快楽物質が分泌されます。


昔から、銭湯とか温泉とか行くと
隣のおじちゃんが

「極楽~、極楽~」とか
「あぁぁぁ~~」なんて

ついつい声が出ちゃうみたいです。
(私は言いませんよ!)



温泉なら、温浴中に
湯船で身体が大きく動かせ、
水道水より浮力が高いので
リラックス効果はさらに高いそうです。


「リラクセーション効果」が高い温度は
「39度」前後と言われています。
そのくらいが副交感神経優位になります。

「40度」を越えると交感神経を刺激してしまいますので
あまり熱いと思われるお風呂に入るのは
リラックスできないということです。



日頃のストレス解消には
「リラクセーション」
人によりいろいろな解消法があると思いますが

手軽に誰でもできる「温浴」は
有効だと思います。




ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング


FC2ブログランキング

テーマ:ボディケア - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/12/12(金) 16:47:04|
  2. 健康(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/227-96dc2ae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。