ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あけづらいもの

今日もどうでもいいひとりごとですいません。



プラスチックケースに入ったものは
プラに傷がつきやすいので
ビニールに入っています。


わかりやすく言えば新品の「CD」


あの上にかかっている
キャラメルの箱みたいな
ビニールが・・・



あれ、どこから開けるのか
いまだにわからない。



なんか爪でノリの張り合わせ部分を
カリカリひっかくんだけど

スタート地点がわからず




カッターとかで切れ込みいれようかと
思うんだけど

新品に傷がつくのが怖いので
爪でカリカリします。


21世紀になっても
CDの包装の開けづらさは変わらない。

ガッカリだ





歯ブラシのパッケージとか
プラスチックを引き剥がそうとすると
裏側の厚紙までついてくるので

結局厚紙をチマチマと取らないといけない



キレイに開けられる人は存在するのだろうか?


最近では裏の台紙にミシン線が入っていて
そこから開けるものもあると思うけど


あれも厚紙が硬すぎて爪が痛くなる。






ソーセージのビニールの上半分に巻いてある
赤とか金色のビニールテープ。

あのビニールテープをはずせば袋が開くのかと思ったら、
結局はさみをつかわないとビニールが開かない。
ダブルで空けづらい。


っていうかビニールテープの存在価値がわからない。


中身が動かないように保護するためなら
袋を小さくしたらいいんじゃない?






最近は飲まないけど牛乳の紙パック
牛乳はそれほど開けづらくはないんだけど

同じような紙パックのジュースとかはあけづらい


チャンスは1度きり・・・

1回目で開かなかったら
箸をつっこんでグイグイ
ビリビリーってキレイに開かない。





そんな世知辛い世の中で
耳寄りな情報です。



CDのプラケース、ジュエルケースというらしい。
(外側のフィルムをはずした状態)


そのジュエルケースに
正しい開け方が存在するそうです。


本当は片手で簡単に開くらしい。


いまさら聞けない「CD」ケースの本当の開け方



コロンブスの卵です











ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング


FC2ブログランキング

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2008/11/11(火) 17:14:25|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/197-0730b80f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。