ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

整骨院って何なの?独立開業シリーズ

前回までに
「院の場所・内装・レイアウト」
などご説明しました。
独立開業シリーズ参照

後は看板や銀行の借り入れなどになるわけですが


その前にもう一度、「整骨院」・「接骨院」
つまり「柔道整復術」ということについて
考えてみようと思います。


歴史的背景としましては

日本古来独自の武術である「柔術」の教えである
「活殺一体」という思想に基づき

武術である「殺法」は「柔道」というスポーツになり
古医術である「活法」は「ほねつぎ」「柔道整復術」として
昭和初期以降に西洋医学を取り入れながら
独自の進化をしてきた日本の伝統古医術です。


その後、何度もの法改正により
健康保険適応や医業類似行為として
日本の医療の一端を担っているわけです。


小泉首相時代の学校法改正により
専門学校の乱立→接骨院の商業化→健康保険の不正
というのが、今この業界が抱えている問題点です




最近の若い世代は将来の展望を聞くと
「きちんと外傷処置ができる、ほねつぎになりたいです」
と言う話を良く耳にします。


立派な志だと思います・・・




しかし、私のような少し前の世代からしてみれば
「そんな当たり前のことを、胸を張って言える時代になったんだな」
というのが正直な感想です。


学校で外傷処置の勉強をさんざんしてきて
今さら「外傷処置ができる」なんて
いう発想に少し違和感を感じます。


医者が「きちんと病気を診れるドクターになりたいです」
教員が「きちんと勉強を教えられる先生になりたいです」
そんなことを言っているようなものです。



では「整骨院」って何なの?

「柔道整復師」って何なの?


それを、開業前にもう一度良く考えるべきだと思います。



外傷治療は出来て当たり前

その上で、西洋医学でできること
柔道整復師などの代替医療にできること


病院で治らなかった症状が整骨院で治った。
それが、柔道整復師の使命であり喜びであるのではないかと
私は思います。






ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング


FC2ブログランキング

テーマ:独立・開業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2008/09/05(金) 20:58:49|
  2. 独立開業シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

独立開業シリーズ楽しみにしていますi-1
私は今外傷をみれるように勉強していますi-67診れて当たり前…先生の言われる通りですe-2ですが私の世代では当たり前ではありませんi-195一般の方からしても当たり前ではなくなってきているように感じますi-238
今回の記事、とても考えさせられますi-197

  1. 2008/09/05(金) 23:12:32 |
  2. URL |
  3. 骨太 #-
  4. [ 編集]

先生の今回の記事の内容を私のブログにも載せたいと思い、真似させてもらいたいのですが宜しいでしょうか?よろしくお願いします。
  1. 2008/09/05(金) 23:49:58 |
  2. URL |
  3. 骨太 #-
  4. [ 編集]

もちろんかまいません。
今回は、骨太さんのような修行中の方に向けて書いたつもりです。
私はたぶん骨じいと同世代です。
  1. 2008/09/06(土) 09:22:08 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございますi-199さっそく書かせてもらいます☆
  1. 2008/09/06(土) 14:16:09 |
  2. URL |
  3. 骨太 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/123-148c89ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。