ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまにはためになる事を

体が硬いとか柔らかいとかって
よく言いますよね。



当院の患者さんからも
良く質問を受けます。


「体が硬いとケガしやすいですか?」
「体が柔らかいほうが早く良くなりますか?」
「体が硬いのは老化現象ですか?」



なんてことを良く質問されます。


答えは「すべてYes!」


体が硬いとケガしやすいです。

単純に質量が同じで柔らかいものと
硬いものを落としたときに
ダメージはどちらが大きいかと
聞かれれば、大概の方が
「硬いもの」と答えるでしょう。



そして柔軟性が高いほうが
血行も良いのでケガの回復が早く
後遺症も残りにくいです。
(一概にはいいきれませんが・・)



さらには、血行が良ければ
肉体の(筋肉の)老化も予防できます。


代謝も上がるので体質的
に太りにくく、痩せやすい体になります。



スポーツ選手が体の柔軟性にこだわるのは
そのためなんです。


特に格闘技系の選手に関しては
柔軟性がないと格闘家になれないと
言われるほどです。



体が硬いというのは
「百害あって一利なし」です。


ストレッチの利点は毎日できる事です。
そして、やれば必ず誰でも
柔らかくなれます。


諦めずにやれば、誰でも必ず柔らかくなります。



さぁ、みなさん今日から
柔軟体操をしましょう!!






「え?私は体が柔らかいかって?」


「自慢じゃありませんがバリカタです!!」



ランキング参加中
↓応援お願いします↓


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/06/19(木) 15:05:04|
  2. 健康(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/12-d89740da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。