ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オスグッド病の早期治癒

今日、気がつきました
最近、臨床ネタが少ないな・・

今日は再び「オスグッド病」のお話。

概論は以前書いた通りです。
過去記事はこちら→「うさぎ跳びと成長痛


オスグッド病の治療は「安静」です。

原因となるスポーツを
半年~2年くらい休めば良くなります。

整形外科さんでは炎症部に注射をする事もあります。

それで痛みは軽減しますが
スポーツを休止することは変わりません。



当然ですが、子供は嫌がります。
なんとかして部活動を続けたいと思います。

中学時代の部活を年単位で休むことは
もうレギュラーにはなれないと言うようなもの。



私は、なんとか部活動を続けてもらおうと
テーピングをしたりキネシオをしたり
市販のオスグッドバンドを仕入れたり
包帯固定をしてみたり・・・思いつくまま
様々な方法を試しましたが・・・


確かに炎症の消失は早まりました。



いろいろ試行錯誤した結果
たどり着いたのが




一番効果が高いのは

「大腿四頭筋の治療との併用が良い」

ということです。
(マッサージやストレッチなど)


私は大腿四頭筋の過緊張が
膝蓋腱のテンションを高めていること
それが「オスグッド病」の本質だと考えます。


冷罨法などで膝蓋腱の炎症を抑えることと
大腿四頭筋の過緊張を取ること
両方同時進行で治療することにより

「オスグッド病」の治癒はかなり早めることが
できると思います。





ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング


FC2ブログランキング

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2008/08/27(水) 12:43:13|
  2. 健康(下肢)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntseikotu.blog116.fc2.com/tb.php/111-da3754eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。