ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぎっくり腰はクセになるのか?(4)

このネタおもしろいですか?

アクセス数が日ごとに増えているので
嬉しい限りです。

腰痛改善の1つのヒントになれば幸いです。

でも、すべての症状の方にあてはまるわけでは
ありませんので。





では、話を昨日の続きへ戻します



とりあえず、「腰仙アライメント」をよりご理解いただく
1つのとっかかりとして、ご家庭でできる
「簡易計測法」をご紹介します。

(痛みのある方はやらないでください)


まず、仰向けで寝ます。
(身体の沈まない硬い床の上など)


腰の下あたりに手のひらを差し込んでみると
隙間ができますよね。


もちろん個人差もありますが


手首の辺までズッポリ入ったり、まだ余裕があるなら
直立時に腰仙角(腰と骨盤の角度)が強すぎます。
反りすぎて、不安定ということです。
  ↓  ↓
股関節、ももの筋肉、腹筋、背筋のバランスが悪く
特に股関節の柔軟性に欠けますので、
腰~下半身のストレッチを重点的にやった方が良いです。
女性なら腹式呼吸の練習もすると良いです


逆に、指先も入らないような方は、
お腹、腰、ももなどの筋力不足が考えられます。
腰仙角が弱いので、加重がかかりやすく
疲労しやすいということです。
  ↓  ↓
足上げ腹筋を中心にやって、
腹圧を高める事をおすすめします。
もちろん、ストレッチも行ってください。


指先がやっと入る感じであれば合格です
腰仙角は問題ありませんので
違うところに原因があると思います。


※痛みがあれば筋トレやストレッチなどは
無理に行わないでください。悪化しますので




昨日、筋トレやストレッチを否定しながら
今日は筋トレやストレッチを奨めています。


パラドックスがあるように感じるかもしれませんが

「治療」に腰痛体操は必要ないと思いますが
「予防」には筋トレやストレッチは欠かせないと思います。
負の連鎖を断ち切るためには必要なのです。

と、いうことです。



例外もありますが
損傷している筋肉や軟骨を回復させるのに
筋トレをした方が良いというのは、
少しおかしな話ですよね。


損傷した傷口を動かせば不安定性が増すと思うのですが
いかがでしょうか?


しかし現状として医院などでX線撮影し
骨に異常がなければ
「薬」と「腰痛体操のプリント」を渡されて
「1、2週間して痛みが取れなかったらMRI撮ろうね」
というパターンが多いような気がするんです。


もちろん、「薬」と「腰痛体操」でよくなる方も
いらっしゃいますので、否定はしませんよ。


むしろ、その方がほねつぎ業界に
都合が良いのでは・・・ウシシ









・・・・・と、いうのは冗談です。








医療関係者がこのブログを
読んでないことを祈ります・・・






ランキングがあがれば、もう少し続けます

↓いつも応援ありがとうございます↓


スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2008/07/31(木) 17:28:11|
  2. 健康(体幹)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぎっくり腰はクセになるのか?(3)

昨日、一昨日はぎっくり腰の
「慢性腰痛悪化型」
「気候影響型」
とご説明しましたが

文が長すぎて疲れました・・・



他にも「その他併発型」とかありますが、
上記2型に当てはまらず
昔に痛めたものが、定期的に再発する場合もあります。
交通事故とか骨折(主に下肢)とか木から落ちたとか
「その他併発型」はそんなもので・・



では、「どうしてクセになるのか?」
ということですが、




ほとんどの方が、
「日常生活で上半身を支えていられるだけの
「筋力」がないからです!」

・・・と、いうのは運動不足の現代人の方は
よくわかっていらっしゃると思います。



「腹筋と背筋を強くしなさい」と
いろいろな所で言われています。

もちろん、それもあるんですが・・・


スポーツや筋トレをかかさず
やっていらっしゃる方でも
しょっちゅう腰を痛める方もいますよね。


「腹筋と背筋の筋力バランスが悪いからだ」

もちろん、それもあると思います。


私は、それ以外にも
骨盤と背骨の関係性を考えます。


建物でいうなら
骨盤を「基礎」とし、
その上に背骨と椎間板いう「柱」と「クッション」があって
柱を倒れないように「前後左右から人が支えてる」
それを筋肉と考えます。


これらが、微妙なバランスを保っていて
まっすぐに「柱」が立っているとしたら
わかりやすいかもしれません。

このバランスを、「腰仙アライメント」と
呼ばさせていただきます。



で、筋力トレーニングだけにとらわれず
多角的に「腰仙アライメント」を整えれば
ぎっくり腰はクセから脱出できるのでは
ないかと思うわけです。


難しいですよね・・・
私もなんだかわからなくなってきました




結局のところ、「腹筋や背筋の筋力強化」だけに
とらわれずに多角的に考えないといけないと
伝えたいわけなんです。




↓ポチっとしてもらえれば続きが書けます↓


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2008/07/30(水) 12:06:30|
  2. 健康(体幹)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぎっくり腰はクセになるのか(2)

昨日は
「慢性腰痛悪化型ギックリ腰」について
ご説明しましたが、

今日は
それ以外の場合について
考えていきます。



昨日の「慢性腰痛悪化型」にあてはまらない方も
当然のようにいらっしゃると思います。


普段は痛みも重い感じもまったくない状態で
腰痛なんて忘れている。


しかし、「”ぎっくり腰”は忘れた頃にやってくる」
という感じで、突然痛み出し動けなくなります。



このタイプはだいたい時期が一定していて
季節の変わり目や、梅雨など
毎年同じ時期に同じように痛くなるというのが特徴です。

過去のカルテを見ても、不思議と
毎年同じような日付でいらっしゃいます。



原因は、
「前日にちょっとおかしくて、朝起きたら痛かった」とか
「昼過ぎからおかしくて、夕方には動けなくなった」など

最初、たいしたことないと思っていた痛みが
何もしていないのに次第に悪化していくようです。


ポイントは「きっかけが本人にもよくわからない」
荷物を持ったわけでもないし、無理もしてない・・・

例えば、雨雲や低気圧、○○前線のようなものが
近づいてくると悪化するようです。


そのことからここでは
「気候影響型ぎっくり腰」と呼ばせていただきます。

このタイプは比較的短期間で治癒
することが多いです。

2~10日くらい休んだら、
普通に動けることも少なくありません。
治療に来て「帰りには治っちゃった」というのも
このような方に多いです。

しかし、年々季節を重ねるごとに長期化していく
傾向がありますので、ご注意ください。



私としては

昨日の「慢性腰痛悪化型」は
デスクワークをされている方に多く

今日の「気候影響型」は
肉体労働をされている方に多い

という印象を受けます。


と、いうわけで今日はここまで!


ちなみに、これら分類は個人的な考えですので
医学的根拠には基づいておりませんのであしからず。




ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2008/07/29(火) 13:40:00|
  2. 健康(体幹)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぎっくり腰はクセになるのか?(1)

この問題はちょっと、長くなるので数回に分けます。



「ぎっくり腰が癖になってて、年に数回必ず痛める」
なんておっしゃる方がいらっしゃいます。

はたして「ぎっくり腰」はクセになるのか?
この難しい問題に切り込みたいと思います。ハイ


「クセになる」は、医学書的には「習慣性」という
言葉で表現されるものですが、


そもそも病名で「習慣性腰痛」なんてものはないわけで
強いて言えば、これに近いのは「慢性腰痛」
と思いがちですが

「慢性腰痛」とは長期的な腰痛という意味であり
クセになっているというのは全然違うものです。



しかし、「ぎっくり腰がクセに・・・」という方は
聞いてみると「慢性的な腰痛」を抱えている方がほとんど
という印象を受けます。


つまり「クセになっている」と表現される部分は


「もともと慢性的な腰痛があるんだけど、年に数回
何かのきっかけでひどい炎症を起こすぐらい悪化している」

という方が多いのではないでしょうか?


ちなみに、このタイプでは
回復が遅いケースがほとんどで
1~2週間動けない状態が続き
その後もなんとか仕事に復帰はできても
1~2ヶ月くらい痛みを引きずりながら
「なんとか動ける」という状態になります。


ここではこのタイプを
「慢性腰痛悪化型ぎっくり腰」
と呼ばせていただきます。



原因は、ふとした動作で痛みがでる事が多く

「会社で椅子に座ってて立とうとしたら痛くて
立てなかった」

「朝、起きた時は大丈夫だったんだけど
洗顔してたら痛くなった」

「しゃがんで草むしりしたら痛くなった」

など、理由は様々ですが
普段痛くならない、「日常動作」で炎症を起こします。


しかし、よくよく話を伺っててみると
「ぎっくり腰になる予感はあった・・・」

と、慢性腰痛が日々悪化している事を
感じていながらも

「このぐらいなら休めば大丈夫かと・・」とか
「病院とか行きたかったんだけど、時間がなかったから」と
自分に都合のいい希望的解釈を持って放置した結果、
悪化したのではないのかと・・


その結果、1~2週間動けなかったり
場合によっては入院せざるを得なかったり
余計に仕事を遅らせてしまってから
後悔している方が少なくないのではないでしょうか?



そんな時は立場上
「健康な身体があってこそのお仕事なんですよ」

と一応いいますが、お気持ちは良くわかります。
私も、そういうことありますので。

風邪とかでもひきはじめに休めれば
どんなに楽なことかと・・・


たまに冗談で

「ウルトラマンみたいに健康状態が
カラータイマーで表示されたらいいのにね」

とか言います。


倒れる前にカラータイマーが点滅する
ウルトラマンに憧れます。
いや本気で・・・


しかし人間にはカラータイマーはないので
自分で意識的に「健康管理」しなければいけないんです。
っていうかむしろ「健康調節」ですな・・・


「慢性腰痛悪化型ぎっくり腰」では

仕事する→痛くなる→我慢する→もっと痛くなる→
痛みが限界に達する→動けなくなる→
治療する→痛みが軽くなる→仕事に復帰する(最初に戻る)

と負の連鎖に陥っています。


その「負の連鎖」をどこかで断ち切らねば
永久に「クセになった腰痛」から脱出することは
できなくなります。


えっと、中途半端ですが今日はここまで!



次回は「慢性腰痛悪化型ぎっくり腰」
以外の場合を考えていきます。

「負の連鎖」の断ち切り方については、
最後にご紹介いたします。



ご意見、ご感想ございましたら
コメント欄もしくはメールフォームにて



ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2008/07/28(月) 14:02:03|
  2. 健康(体幹)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アリとセミ

有名なイソップ童話
「アリとキリギリス」

実は日本の童話と
イソップの原作とでは

まったく違う
ラストがあった事を
あなたは知っていますか?




ちなみに日本における
「アリとキリギリス」では

冬に備えて
せっせと働くアリ

一方、キリギリスは
毎日、遊びに夢中。


やがて、冬が来て食料の尽きた
キリギリスがアリの家を訪ね
食料を恵んでもらい

アリはキリギリスに
「備えの大切さ」を諭す。



今さらあらすじを
説明するまでもなく
有名な童話ですが・・・





イソップ原作では
「アリとセミ」


ん?・・・セミ?




ラストでアリは
訪ねてきたセミに


「夏は歌ってすごしたんだから
冬は踊ってみたら?アハハン」

と言って、ドアを閉めたというお話。



原作でのアリは実に残酷的な
人物像(昆虫像?)を
しております。


それを聞いた欧米の子供が
「セミは死んで当然だい」
と思ったら、正解だそうです・・・


日本ではあまりに残酷なので、ラストは
「アリに説教される情けないキリギリス」
に変えたらしいです。





人生に対する価値観も
いろいろあるとは思いますが。



例えば、ラストでキリギリスは

夏の間しか生きられない運命と知りつつ
愛する恋人のために
雨の日も、風の日も

その短い命が燃え尽きるまで
必死で歌い続けたのでした。



なんてのはどうでしょう?

覚悟や信念を持って生きるというのは
たとえ短い人生でも
カッコイイっすよね。





まぁ、教訓は何もありませんが・・・
泣ける話ってことで。






私は・・・アリのように働き
キリギリスのように遊びたいですな。





あたりまえか・・・








ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/07/26(土) 17:45:43|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲーム脳

近年、少年による凶悪犯罪が急増している原因は
「ゲーム脳」にあると連日新聞に書いてあります。

「またゲーマーの凶悪犯罪か!?」
みたいな・・・


ゲーム脳とはTVゲームとかやりすぎて
現実と仮想現実(ゲーム)の区別がつかなくなっちゃうこと

もっと言えば、人間の内面に潜む
凶暴性なんかを表面化させて、
「殺す=楽しい」と深層心理に刷り込みして
しまうそうです・・・・(-ω-;)オソロシイ

ゲームをすると凶暴になることは
海外の論文で証明されているそうです。



もちろんゲーマーにも反論はあるようで

「ゲームと現実の区別がつかないのは個人の資質の問題」
「残虐じゃないゲームもある、恋愛シュミレーションとか・・」
「高齢者の一家虐殺事件もゲーム脳?」

など、ネット上で毎日のように様々な論争を
繰り広げているようです。



「ゲーム脳」があるなら他の○○脳もあるのでは?


・団塊脳
派閥や、組織に依存する
合言葉は「ラブ&ピース」

・新人類脳
バブル景気に踊らされ贅沢を捨てられない
合言葉は「男女平等」

・デジタル脳
好き嫌いがはっきりしている、個人の価値観重視
合言葉は「人は人、自分は自分」

・ケータイ脳
コミュニケーションツールを使いこなし、多くの友人を作りたがる。
合言葉は「家族より友達が大切」

・フリーター脳
夢を捨てきれず、仕事に妥協ができない。
合言葉は「自分探し」

・ニート脳
仕事に人生の意味を見つけられない
合言葉は「働いたら負け」



ちょっと、悪ふざけがすぎましたね・・・

結局、人類は分類が好きなんですよね。
カテゴリー分けして、
わかりやすい名前をつけてやると
難しいことにも納得できるんです。


ところが、分類するとそこには落とし穴があって
物事の本質に目を向けにくくなります。


ゲームの暴力性に目をむけるばっかりで

どうして、ゲームの世界にのめり込んでしまったか
社会に劣等感を持ってしまったか、自暴自棄になったか
より強烈な刺激を求めるようになったか
その方が大事なわけで、

「ゲーム脳」だから暴力的なゲームを規制すれば
良いという考え方には賛同しかねます。



例えば「テニス肘」の治療で本当に大切なのは
テニスを止めて、消炎鎮痛剤で炎症を抑えるよりも
フォームの改善の方が全然大切なわけで・・・

「テニスを止めれば治るよ」なんて
平気で言える治療家には
なりたくないんですよ。


そんな私は「整骨院脳」ってことで・・・





ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2008/07/25(金) 15:55:24|
  2. 世相を斬る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

指のシビレ・手根管症候群

手や指がシビレる方って意外と多いんです。
特に夜中とか朝方とか

でも、日中はあまり気にならないので放置する

で、そのうち日中でも、シビレるようになり・・・



主に手のひら側のシビレで
特に人差し指、中指、薬指の
2~3本だけシビレるようなら
「手根管症候群」かもしれません。

手根管とは手首の所にあって
腱や神経や血管が通っている
手のひら側の付け根のところです。
(手の甲側にはありません)

手首の脈をとるところの隣にあるスジとか周辺。



手の使いすぎやホルモンの関係で腱が腫れると、
その隣にある神経(正中神経)を圧迫して
手のひら~指にかけて、シビレがでます。


特徴として、
・女性に多発する
・手首を曲げているとシビレがでてくる
・手のひらを中指ではじくと、シビレる
・編み物や釣り革につかまるとシビレる
・シビレていても手をブラブラさせると
 しばらくは大丈夫など。



基本的にレントゲンには写りませんので
レントゲンだけ撮って「骨に異常はない」
と言われ、そのまま放置されてしまうことも・・・

神経の伝導速度などを計測すれば
すぐわかりますので、近隣の整形外科さんに
ご相談ください。

シビレに関しては首の神経からきている場合も
考えられますので、鑑別が必要となります。

できれば手の専門医に相談されたほうが良いかと思います。


(※「手根管症候群」に関して、当院で治療はできませんが
病気や症状の説明等、ご相談はいつでもお受けいたします)



治療の基本は安静です
手首の炎症が強い場合は
消炎鎮痛剤や注射など

筋力低下や寝れないほどの痛みがあれば
手術の適応となります。


シビレは放置すると
運動障害や筋力低下の原因となる
可能性がありますので、
放置しないようにしましょうね。





ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2008/07/24(木) 15:47:19|
  2. 健康(上肢)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コ○スキン

よく聞かれるのは

「先生がケガや病気したらどうするの?」

ということ。


「いつも病気やケガをしないように意識的に
きちんと注意して予防もしてますよ・・・フフ」

と、一応言ってはいますが

半分は本当ですが、
半分は単なる強がりです。


やはり気をつけてても
ケガもするし、病気もします。


病気や体調不良は気合で
なんとかカバーするとしても


手のケガなどはどうしようもなく

手のひらを擦りむいたり
指先を刃物で切ったり
愛犬に噛まれたり・・・

予想せずキズを作って
しまうことってありますよね。



そんなとき、役に立つのが

「コロスキン~」

(おっと、ついうっかり商品名を・・・)



いわゆる、「水絆創膏」とか「液体絆創膏」って
やつなんですが・・・


アロンアルファみたいのを
キズにペタペタ塗って
乾くとテカテカの皮膜を形成するので

擦れても水に浸けても・・
痛くな~い

キズ面積が大きい場合は
スゥ~っと染み込んで
一瞬「傷が焼けてるんじゃないか!」
って痛みがありますが、
そこはご愛嬌ってことで。


この業界では、結構みなさん使っているようです。

手技を行うと、摩擦で
はがれちゃいますので
2~3時間おきに
何度も塗りなおしてね。

よく水仕事される方なんかにもおすすめです。


私自身がうっかり
手に傷をつくった場合、

仕事中は「水絆創膏」
夜は昨日の「湿潤療法」を
併用して行うことにより
使い分けをしています。

まぁ、大酒飲みながら
肝臓の薬を飲むようなものですが・・・


でも、一番は







「使わないでいい」のなら
それに越したことはない!






ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓



テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2008/07/23(水) 10:22:10|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キズの閉鎖療法

ここを開院する
以前のこと


小学生の女の子が
転んで膝を打ったということで
来院されました。


膝の打撲は内出血のわりに
たいしたことなかったのですが、



目の上~頬っぺたにかけて
大きな擦過傷(すり傷)が・・・

幸い、傷自体は深くなく
皮一枚擦りむいた
程度だったのですが


その時、その女の子のお母さんが
「女の子だから、(顔に)
傷は残らないようにして欲しい!」とのこと

親ですから当然ですよね。



その時は近隣に形成外科や
皮膚科などもないような地域でしたので

たまたま、本で読んだ
閉鎖(湿潤)療法でなんとかなりそうだと思い
(正式にはラップ療法)


もちろん専門医ではないので
親御さんによく内容を説明し、
きちんと了承いただいてから
ラップ療法を行いました。


たまたま、
「あー、以前にためしてガッテンでやってたやつですよね」
と言われたので、予備知識はあったようで
すんなり快諾していただきました。



その時の方法は

傷口を、水で湿らせた綿花でよく拭いて
擦過傷より大きめに切った「ラップ」に
少量の白色ワセリンをつけて
絆創膏は目立ちそうなので
75mm幅のキネシオテープを
傷の大きさに合わせて切って貼りました。


翌日、交換に来院されたので、

テープをはがし
昨日、取りきれなかった
「かさぶた」が少し浮いていたので
ピンセットでつまんだところ

「スルスルッ」と”かさぶた”は
取れてしまいました。


な、な、なんと!傷はなくなっていて
うっすらと桜色の新しい皮膚が・・!!


「お母さん、お母さん、もう治っちゃったよ!」
びっくりして、親御さんを呼んで
傷口を見せたら


「えぇ~!本当だ・・・!!」



もう滲出液はないので
そのまま、もう一度軽く洗浄して
ラップはしないでおきました。

その後、1週間ほどで打撲も良くなり
顔のほうも、すっかり良くなりました。


確かに傷の修復は早いですが
化膿や瘢痕形成のリスクもありますので


きちんと専門医の指示を仰いで下さい。



ご家庭での対応は
バンドエイドとかの
ハイドロコロイドを利用した
「キズパワーなんとか」
みたいのが良いと思います。


今日は、少し忙しくて
更新遅くなっちゃったい!!



ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2008/07/22(火) 19:18:46|
  2. 健康(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

閑話

関東地方もいよいよ
梅雨明けしたようで、


世の中、大変な暑さとなっています。



世間では今日から3連休ですね。


当院も日曜・祝日お休みですので
明日、明後日はお休みとなります。




ちなみに明日は

「横浜開港150周年記念
横浜開港記念みなと祭
国際花火大会!!」

という長い名前の花火大会だそうで
山下公園周辺はにぎやかなんでしょうね。




・・・あたしゃ、いきませんがね。

そこらへんは、ぜひ若い方に盛り上がっていただいて。



興味があるかたは一応リンクしときます。
   ↓↓↓
 「国際花火大会」




ブログもとりあえず6月から
何でもいいから毎日やると決めて
(日曜日以外、家にはネットないので)
なんとか、続いております。


ネタは模索中ですが
とりあえず今は
当院の治療と関係あるものも
ないものも含めて、
日々の健康や予防に役立つ
情報を綴っております。



気が付けばFC2ランキングでは
上位をキープしております。
人気ブログランキングも
日ごとに順位が上がっています。


これもひとえに私の駄文につきあって
いただいている皆様のおかげです。

いつも応援ありがとうございます。




まだまだ書きたいことも
ありますので、しばらくは
健康情報コラムを続けてまいります。

たまに、面白ネタを仕入れたら
ご報告します。




ブログ内にメールフォームも
設置しましたので


院や私に対して個人的なご相談や
今度こんなネタやってなど
受け付けておりますので
お気軽にご利用ください。



ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/07/19(土) 15:22:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゴルフ肘

世のお父さま方
お待たせしました!!

テニス肘、野球肘ときたら
そう!!ゴルフ肘です(?)

一般的な「ゴルフ肘」は
右利きであれば
「左上腕骨外側上顆炎」
(以下、左上腕外顆炎)

※手のひらを上に向けたときに
肘の外側の骨のでっぱり

利き手の反対側の肘が痛くなるのが
ゴルフ肘の特徴です。


ちなみに「野球肘」と同じ場所
「右の上腕内顆」が
痛むこともありますが、
繰り返しダフッたり、
変なヘッドコントロールを
すると痛みます。

初心者や女性に多いので

「ビギナーズ・ゴルフ肘」とか
「レディース・ゴルフ肘」なんて
呼ぶのはどうでしょうか?・・・ダメ?


では、話を戻しまして
一般的な”ゴルフ肘”
「左上腕外顆炎」ですが

単純にゴルフをやり過ぎたという
わけではなく

スイングの時に手首で
ヘッドコントロールをする方に
多いそうです。

重心のブレによるスライス球を
無理やり、リストでまっすぐに修正している。
か、どうかは人によるのでわかりませんが・・・

ヘッドを下ろす時~インパクトの瞬間に
手首を反しているのは間違いないと思います。

上手い下手は別として、
そのあたりは、ビデオに撮ってみたり
もう一度レッスンを受けてみたり


いずれにせよ
痛みが良くなったら
フォームを見直す必要が
あるかもしれませんので、
レッスンコーチに相談してみてください。



治療はテニス肘と一緒で
基本は「安静」(ゴルフ禁止)です。

リハビリは、
局所温熱、マッサージ、ストレッチ、
筋力強化、キネシオテーピングなど

どうしてもお付き合いなどで
コースにでなければいけない時は
テニス肘用のバンドを装着する
方法もありますが、
日常生活では特に必要はないと思います。


せっかくコースにでたのに
肘の痛みでリタイアなんてこと
ありませんように
無理をせず、楽しくスポーツしましょう。




ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓



テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2008/07/18(金) 14:14:08|
  2. 健康(上肢)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リトル・リーガー肘

ブログタイトルで
「リトル・リーガー肘」としましたが
「野球肘」のことです。

発症が10~13歳くらいに
多いので野球少年を
応援するつもりで
「リトル・リーガー肘」と
させていただきます。


先日テニス肘(上腕骨外顆炎)の
お話をしましたが、
野球で痛めるのは「上腕骨内側上顆」
テニス肘と反対側の肘のでっぱりに
炎症をおこします。

手のひらを上に向けた状態で
肘の内側の骨の突起周辺に痛みがでます。


小学校高学年に多い理由として
・骨や筋肉が成長途中で未発達である。
・体のバランスコントロールが理解できず
腕の力に頼った投げ方をする。
・指導者が無理をさせてしまった。など


あと、炎症を起こして痛みがあっても
なかなか言いだせない子もいます。

「エースを下ろされるんじゃないか」とか
「せっかく希望のポジションになったのに」とか
「監督に怒られるんじゃないか」とか
子供なりにいろいろ悩んでいるんでしょうね。


治療としては基本的に
「痛みがなくなるまで休ませること」
リハビリとしては
局所温熱やキネシオテーピング、炎症初期ならば湿布など


そして痛みがなくなったら
ストレッチや筋力増強などをしつつ
正しいフォームを徹底的にマスターする。


フォームの注意点はクセもありますので
いろいろ考えられますが
・肘の角度が安定してなかったり
・ボールをリリースするタイミングが遅かったり
・体の重心(下半身)が安定していなかったり
様々です。

(本屋さんにたくさんの書籍もあると思いますので
指導者の方はよく研究されてください)


最後に参考資料として
現在推奨されている投球数目安

小学生   50球以内/1日  3日/1週間
中学生   70球以内/1日  6日/1週間
高校生  100球以内/1日  6日/1週間



ちなみに、私自身は野球は苦手ですので
治療のこと以外は聞かないで・・・(苦笑)



ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/07/17(木) 16:07:43|
  2. 健康(上肢)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足の裏の痛み

「朝起きたときだけ、”かかと”の周辺が痛むんだけど」

「でも、仕事に行くまでに治っちゃうから気にしてないんだよね」

「これってなんなの?」


他の治療のついでに(?)そんな事を聞く方が
たまにいらっしゃいます。


パターンとして2通り
○足の裏のかかとの骨突起みたいなところが痛む
○アキレス腱に近いところが痛む(くつずれなんかを起こす所の奥)

足の裏の”かかと”が痛む場合は
「足底腱膜炎」

アキレス腱に近いほうが痛む場合は
「アキレス腱(付着部)炎」


特徴としては
・朝起きて1歩目が一番痛く、動いているうちに良くなる。
・しばらく座ってて立つときなどに痛む。
・走ろうとするとすごく痛い。


主な原因として
運動不足、肥満、他の場所をかばって変な歩き方をしている(膝、腰など)
急激に無理な運動をした。
急に体力が落ちた。

よくあるのは
急に体重が重くなって、過負荷を与えている。
子供の運動会で久々に走った。
靴を変えてから痛くなったなど


治療としては、
朝の一時のだけの痛みなら
特別な治療をしなくても大丈夫です。
放置しても3ヶ月~1年以内に自然治癒することが多い。
痛みが消えるまで無理しないこと(スポーツしたりとか)


日常生活に支障があったり
X線上、骨突起などが見られる場合は

電気治療(温熱など)やストレッチ、
痛みが特にがひどい場合は
テーピングやサポーター、足底板など
急な肥満が原因なら、ダイエットすること。
日頃の靴や中敷を軟らかいものに変えてみる。


朝だけ痛む理由は諸説ありますが

一般的には、
腱膜が寝ているあいだに若干修復し
朝、体重をかけた時に傷口が開くから
といわれています。

個人的にはうっ血した状態から
急激に血流が良くなった時に
炎症を刺激しているせいも
あるのではないかと考えております。


軽視されがちな足の痛み

原因が良くわからず、人知れず
悩んでいる方も意外と多いと思います

特に40~50歳代の男性に
見られるのが特徴です。



ランキング参加中
↓応援いつもありがとうございます↓


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/07/16(水) 13:33:18|
  2. 健康(下肢)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うさぎ跳びと成長痛

成長痛で有名なのが
「オスグッド・シュラッター病」
一般的には
「オスグッド」と略される場合もあります。
(以下オスグッドと表記)


症状としては

すねの上部のでっぱり
膝のお皿(膝蓋骨)の下
「脛骨粗面」といわれるところに
炎症・腫脹・圧痛がある。


バレーボールやサッカー
バスケットボール、陸上競技など
膝に負荷がかかる部活をやっている
子に多くみられ

伸び盛りの中学生~高校生頃に発症する。


治療としては基本的に安静
(スポーツを一時中止など)
湿布などの貼布剤を用いる。

ストレッチや筋力強化も効果はありますが
専門家の指導の下に行ってください。


長期に繰り返し痛む場合は
オスグッド用サポーター(バンド)を
使用することもあります。


原因は脛骨粗面が膝蓋腱に
反復して引っ張られること
なんですが、

成長期に
骨(大腿骨)の成長に
筋肉(大腿四頭筋)の成長が追いつかず

脛骨粗面にかかるテンションが
上昇しているため炎症を
起こしやすくなっています。


似ているものに「ジャンパー膝」
というのがありますが
微妙に痛む位置などが変わり、
お皿の下部が痛むことが多いので
(主に膝蓋靭帯炎)
鑑別が必要となります。



1980年代に
「うさぎ跳び」が急に禁止になった時代が
ありましたが、

成長期にあんな無茶な鍛え方は・・・
今考えると恐ろしいです。




ランキング参加中
↓応援お願いします↓


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/07/15(火) 17:08:59|
  2. 健康(下肢)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

突き指

「突き指」とは指を突いたことを原因とする
軟部組織損傷の総称である。

最も多いのが
球技などのプレー中に
正面から指を突いて
指の腱や靭帯を痛めるものです。

他にも転倒した時や壁にぶつけたり
原因は様々ですが

X線では異常はなく
指が全体的に腫れているのが
特徴です。

応急処置としては
冷やすことと
無理に動かさないこと

間違っても自分で
指を引っ張ったり
手をブラブラ振ったりは
しないでください。


その後処置や固定等をちゃんとすれば
2週間前後程で良くなりますが



後遺症として

靭帯を激しく損傷してれいば
治癒後も関節動揺がみられたり
(バレーボールの選手に多い)

伸筋腱断裂(マレットフィンガー)による
第一関節だけ伸びない症状などもあります。
(野球やバスケの選手に多い)


球技の前は良くストレッチなどをして
ケガをしないように
特に指は痛めやすい場所ですので
無理はしないようにしましょう。



ランキング参加中
↓応援お願いします↓


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/07/14(月) 17:04:40|
  2. 健康(上肢)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土曜午後診療スタート

いよいよ本日より

土曜の午後診療スタートします。


午前 9:00~12:00 まで
午後 2:00~ 5:00 まで




午前はいつも通りですが
午後は5時までとなっておりますので
皆様、よろしくお願い致します。


平日仕事で忙しくて来れなかった
お父さんや小さいお子様の
いらっしゃるお母さんも
来やすくなりました。


いつも通り
ご予約は不要ですので
ご都合のよろしいお時間に
いらしてください。





ランキング参加中
↓応援お願いします↓


テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/07/12(土) 13:12:53|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五十肩

肩の痛みで有名なのが「五十肩」
これは病名ではなく
正式には「肩関節周囲炎」といいます。

私の中では

拘縮前の「炎症期」にあるものを
「肩関節周囲炎」

「関節拘縮期」にあるものを
「五十肩」と勝手に考えています。

(私の中の勝手な分類ですので
整形Dr.様が見たら笑われると思います)


それはさておき「五十肩」というのは
腱板損傷や上腕二頭筋長頭腱損傷などの
肩の捻挫のようなものと
間違われやすいです。


見分けるポイントは「関節拘縮」です。

「五十肩」は、腕を下げている時は痛みがなく
挙げるに従って痛みが強くなり
完全に挙がりきらないところでロックがかかる
という事に対し


肩周囲の「腱損傷」では
挙げる途中や下げる途中で痛くなり
完全に挙がりきった状態では
痛みが減少したり
腕を支えてやれば、問題なく
可動できるといことです。



たまに聞くのが


「年のせいか肩が挙がらなくなった」

ということをたまたま同僚に話したら

「五十肩だから痛くてもグルグル回して
運動させたら、すぐ良くなるよ」

その言葉を信じて
一生懸命痛みをこらえて泣きながら
運動させていたら

翌日まったく腕が動かなくなった

という事があります。


実際は腱損傷だったので
安静にしていないといけなかったのですが、
無理に運動させたために
腱の傷口(炎症)が余計に広がってしまったんでしょう。

ひどい場合は腱断裂を起こし
手術しないといけないこともありますので。



あまり、自己判断や素人の意見に惑わされずに
きちんと専門医に相談をしていただく
ことをお勧めします。



ランキング参加中
↓応援お願いします↓



テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/07/11(金) 14:36:31|
  2. 健康(上肢)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テニスエルボー

通称「テニス肘」
正式には「上腕骨外側上顆炎」
略して「上腕(骨)外顆炎」といいます。

利き腕の肘の上のでっぱり(外顆)周辺を
反復使用する(オーバーワーク)ために
炎症をおこします。

テニスプレイヤーのとくにバックハンドを
多用する選手に多く見られるのが
「テニス肘」と呼ばれる所以です。


最近ではパソコンを仕事として使われる方にも
多くみられますので
いずれ「パソコン肘」とか「マウス肘」とか
呼ばれてもおかしくありません。

(まぁ、それは「キーパンチャー症候群」ってのが
あるんですがね・・・)



類似に「ゴルフ肘」や「野球肘」というのが
あります。


一般的に肘の使いすぎの腱鞘炎と
思われていますが

上腕外顆に付着している筋肉は
「橈側手根伸筋腱」
(手首を反らす筋肉)ですので

肘の関節を伸ばすのと同時に
手首を反らしたり回転運動が
加わることにより
外顆周辺に負荷がかかり炎症をおこします。


治療法は
基本的には安静にすること(テニス禁止など)

急性期であれば(熱感がある場合)
・アイシング
・非ステロイド系抗炎症剤や湿布など(整形外科にて)
・テニスエルボーバンド(サポーターのようなもの)

リハビリとしては
温熱療法や電気治療
ストレッチ
筋力増強訓練
などが有効とされています。


当院では外傷性のもの(スポーツなどによるもの)
であれば保険適応となりますのでご相談ください。



ランキング参加中
↓応援お願いします↓


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/07/10(木) 14:29:24|
  2. 健康(上肢)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

膝の痛み

昨日のタイトルで
「変形性膝関節症」の説明と
思ってしまった方もいるようで。


せっかくなので変形性膝関節症について
少しだけ。


変形性膝関節症とは経年経過(老化現象)により
体重がかかりやすい膝の関節軟骨が削れて
大腿骨と下腿骨がぶつかって痛みがでる。

主に内側の関節軟骨が減少し
膝はO字状に変形するため(O脚変形)
変形性膝関節症と呼ばれる。


主な治療としては

関節の滑りを良くする注射(ヒアルロン酸など)
消炎鎮痛剤による経過観察
人工関節置換(手術)など
(※近隣整形外科さまにご相談ください。)


最近では、単なる老化現象による
「軟骨の磨耗」だけではなく

「筋力低下」に多く起因していることが
重要視されていて
比較的若い世代(40歳前後)にも
変形がみられる事もあるそうです。


乗り物などが整備され
あまり足腰を使わなくなったり
平均寿命が伸びたことや肥満なども
原因となっているようです。


基本的には炎症を起こしていますので
無理に動かしたり
急に運動を始めてしまうと
余計に症状が悪化してしてしまうことが
ありますので。

自宅でできる簡単な体操などを
体重をかけずに無理をせず
根気よくやっていくと
比較的良い結果が得られることが
多いようです。

布団の上でのバタ足体操や
椅子に座って曲げ伸ばしの
練習などから始めていくと
良いかもしれませんね。


どの程度まで動かして良いかとか
どんな体操が良いかなどは
お近くのかかりつけ院へ(整形外科など)
ご相談下さい。





ランキング参加中
↓応援お願いします↓


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/07/09(水) 17:43:58|
  2. 健康(下肢)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七夕

♪さーさーのー葉ー さーらさらー

今日は、七夕ですね。

生憎のお天気で天の川は見えませんが

こんな日は天の川が氾濫して
橋がかけられないので
織姫と彦星が流す涙が雨になると言われています。

それを催涙雨(さいるいう)というそうですね。


「七夕」と書いて「たなばた」と読む
えらく変わった読み方だと思ったら
昔は「棚機」という表記もしたそうで

古事記の棚織津女(たなばたつめ)の伝説と
中国の牽牛、織姫伝説が同一視されたために
「たなばた」と言うようになったそうな。







ランキング参加中
↓応援お願いします↓






テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/07/07(月) 20:21:18|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

土曜日診療時間延長のお知らせ

かねてよりご要望の多かった
土曜日の診療時間延長いたします。

今までは午前9:00~12:00まで
午後休診という時間帯でしたが。


7月12日(土曜日)より
午後は2:00~5:00まで診療いたします。


今まで午前中に集中して来ていただいた方々も
午後に分散して来ていただけると
待ち時間が少なくてすむと思います。


定着するまでは、時間もかかるとは思いますが、
皆様よろしくお願いいたします。


いつも新聞に折込で入っている
「ちらし」につきましては
今までの診療時間になっておりますが

刷ってあるぶんが配布し終わるまで
「午後休診」のそのままになります(8月初旬まで)

インターネットでHP、ブログをご覧になっている方に
先に告知いたしますので
どうぞ土曜午後2:00~5:00までもご利用くださいませ。


1週間の診療時間詳細は
HPをご覧ください。↓↓
港北ニュータウン整骨院HP


ランキング参加中
↓応援お願いします↓


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/07/05(土) 14:08:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライス

※ライスとは炊き立てのお米や某国務長官とは一切関係がございません。


整骨院・接骨院のHPなどでよく紹介されている
この業界では有名な捻挫などの「応急処置」の基本です。
「RICE処置」と呼ばれているもので

Rest(安静) Ice(冷却) Compression(圧迫) Elevation(高挙)

頭文字を取って「R I C E」でライスと読みます。



Rest(安静)

ケガをした場合、受傷直後からただちに患部を安静にしてください。
無理に動かせば炎症が強くなり、治癒期間が長くなります。



Ice(冷却)

早ければ早いほどいいです。アイスバックや氷水などで冷やしてください。
凍傷には気をつけましょう。冷湿布はアイシングにはなりませんのでご注意ください。



Compression(圧迫)

患部を圧迫することにより、腫脹や炎症をコントロールします。
テーピングや包帯などで圧迫固定します。
ただし、圧迫しすぎて血流障害などを起こさないよう
注意する必要がありますので
お近くの整骨院・接骨院などへご相談ください。



Elevation(高挙)

患部を心臓より高くして、血流性の内圧を下げることにより
むくみや腫れを抑えます。
具体的には、寝ている時に患部の下にクッションなどを置き少し高くすると良いです。



「RICE処置」を行えば早期に回復することができます。

”炎症”や”腫れ”や”痛み”はケガの回復のために必要なものですが、
あまり抑えすぎれば(投薬など)かえって回復が長引いてしまうこともあります。
しかし、腫れや炎症が強すぎても回復に時間がかかります。

適度にコントロールすることにより自然治癒力を最大限に生かすやりかたが「RICE」なのです。


※あくまで応急処置ですので、ケガをしたら早めにかかりつけ専門院へご相談ください。。






ランキング参加中
↓応援お願いします↓



テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/07/04(金) 11:09:34|
  2. 健康(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肘が抜けた?

肘内障とは未就学児童に多く見られる肘の亜脱臼(抜けかけたもの)です。

腕を急に引っ張ったり、捻ったときに突然泣き出します。

外見では腫れたりしている様子は無く痛いほうの腕はダランと下がり
手を挙げさせようとすると、嫌がります。
痛みの場所を聞いても、はっきりとしない事が多いようです。

1度肘内障になるとクセになる子もいます。
もしクセになったとしても学齢期になると自然に起こらなくなります。
(骨頭の軟骨が成熟するため)後遺症が残ることは、ありません。

治療は、「整復」することです。
まれに、自然整復されることがあるようです。
※整復とは脱臼している関節などを元の位置に戻すことです。

もし、肘内障かな?と思っても無理に動かしたりなどせずに早めに専門院へ受診されることをオススメします。
整復自体は難しいものではありませんが、肘内障と骨折を間違えて変に動かすと大変なことになります。


当院でも、肘内障のご相談はいつでもお引き受けしますので
「肘内障かな?」と思ったらいつでもご連絡ください。






テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/07/03(木) 11:16:27|
  2. 健康(体幹)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぎっくり腰

ここ数日ぎっくり腰の患者様が多くご来院されています。

ぎっくり腰とは病名ではなく一般的な呼称として使用されますが、痛める時に重いものを持った拍子に痛くなる場合が多いので、その様子からぎっくり腰と呼ばれる所以でしょう。
つまり、筋・筋膜性腰痛であっても腰椎椎間板ヘルニアであっても、棘上靭帯損傷であっても、発生機転でギクッとなったら一般的には「ぎっくり腰」と呼ばれています。

地域によっては「びっくり腰」や「キックラ腰」西洋では「魔女の一撃」など呼び方も様々です。


安静にしていれば、1週間程で動けるようになり、3週間から3ヶ月以内に完治する場合がほとんどですが、痛みが強い炎症時期に無理をして動かせば、なかなか治りにくかったり、慢性腰痛へと移行することもあります。

また、重度の腰椎椎間板ヘルニアなど(坐骨神経などに麻痺や知覚鈍磨があるもの)では手術が必要なこともあります。判断基準としては足に突き抜けるようなシビレや痛みがあれば腰椎椎間板ヘルニアの可能性があります。

治療法・施術法に関しては安静にして様子を見る。または安静+湿布といった程度で消極的なものが一般的であります。

当院におきましては、特殊な電気治療などにより筋肉の緊張を早期に取り除き、自然回復力を最大限に生かすことによって治癒までの期間を短縮する方法を積極的に取り入れております。

マッサージなどは炎症を悪化させる場合が多いので、ぎっくり腰の炎症期には行っておりませんが、回復期以降に手技療法をとりいれていきます。

痛めてから早期より治療を開始された方のほうが、予後に関しましては良いようです。
痛めたなと思ったら、早めにいらして下さい。

港北ニュータウン整骨院

ランキング参加中


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/07/02(水) 18:36:23|
  2. 健康(体幹)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンスター○○

連日のように
TVや雑誌などで話題になっている



「モンスター○○」



正直、飽きました。

もう、うんざりです。┐( -_-)┌



きっと、今年の流行語大賞は
「モンスター・ペアレント」と
北京オリンピック関連の名言で
間違いないでしょう。


別に流行語大賞にケチつけようって
わけじゃないんだけど・・・



「モンスター○○」の流行の背景は
理不尽な要求をつきつける親がいて

その、クレーマーを教師の隠語として
「モンスターペアレント」と呼び

それをマスコミが「あるあるネタ」として
面白おかしく煽り立てているような
気がするんです。



他にも、モンスターペイシェント(患者)とか
モンスターハズバンドとか・・・
次々と新たな言葉も生まれてきています。


ここで注目すべきは
病院・学校が主な舞台と
なっていることだと思います。


企業やサービス業では
クレーム処理係とか
カスタマーセンターとか
苦情専門部署があるのに対して、

病院や学校には
お客様センターはありません。


本来、教師と生徒、医者と患者は
協力して1つの目的を達成する
運命共同体みたいなもので

大切なのは信頼関係だと思います


対立構造を助長させるような
マスコミの「言葉遊び」には
扇動されないで欲しいです。




そのうち「おまえのかあちゃんモンスターペアレント」
なんて、いじめが出かねないと思うのは
私だけでしょうか・・・・




ランキング参加中
↓応援お願いします↓


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2008/07/01(火) 19:39:05|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。