ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

予防の体操で治療はできない?

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。




「治療」と「予防」って
違いますよね。



そんな事は、
わざわざ言わなくても
わかりきっているはず

・・・なのですが




いざ、自分がケガなどをした時に

「どうやったら早く良くなるか」

という事を考えていると



なぜか

「ストレッチ」や「体操」など
本来「予防」としてやるべき事をして

悪化させる人が
結構いらっしゃるんです。




整骨院とは
関係ありませんが

例えば


歯が痛くなって
「虫歯かな?」と思って
必死で歯を磨く。

歯磨きで
虫歯が治らないのは
知っているんだけど

力いっぱい歯を磨いて
歯グキを傷つけて
血が出てしまう。



そんな感じに近いです。






ギックリ腰や寝違いになった方に
意外と良く聞かれるのは

「自宅でどういう体操をしたら早く良くなりますか?」

というような事。





筋肉に損傷がある場合は

部分断裂した筋肉の傷が
広がらないように


コルセットなどの装具をして

なるべく安静に、

動かさないように
しなければならないという

説明をしていますが





「腰痛体操」という言葉が
あるように


「腰が痛くなってから
する体操があるんだ」


と思っていらっしゃる方が
結構多いんです。



「腰痛体操」は

ギックリ腰の予防の為に
するものであって

腰が痛くて動けない人が
する体操ではありません。




あれは是非、今度から

「腰痛予防体操」に
名称を改めて頂きたいものですね。






寝違いも軽度の痛みを
改善する方法を
以前ご紹介しましたが

ひどくなって

痛みが強い場合は

ストレッチや体操などせず

早めに受診された方が


断然、早く良くなります。




どこのケガにしても
肩こり腰痛などにしても

痛めてしまってから

予防体操を
一生懸命しても

あまり意味はないし


むしろ、
悪化させてしまう事のほうが
多いんです。



何かしら体操をされるようでしたら



その前に、
一度ご相談して頂ければ

と思います。



ランキング参加中です
↓よろしければクリックお願いします↓


人気ブログランキング

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2011/04/18(月) 19:19:03|
  2. 健康(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の降る日はぎっくり腰が増える。

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。




昨日、夕方から降り始めた
雨まじりの雪は


夜から関東地方に本格的な
降雪をもたらせました。


ここ横浜市都筑区でも
久しぶりの積雪。




帰宅しようと思ったら

すんごい雪降っててビビッた。

yuki23_02_14.jpg

奇しくも昨日は2月14日
聖バレンタインデーです。


ホワイト・クリスマスならぬ

ホワイト・バレンタインデーってところ?




最近、記事に腰痛ネタを
続けて上げていましたが


雪の降る前後は
急性の筋筋膜性腰痛
いわゆる「ぎっくり腰」が

なぜか、異常なほど増えます。




これは、

まぁ普段の運動不足もありますが

寒くて底冷えするような日は
筋肉の動きに制限がかかります。




筋肉には自動的に温度調整する
機能が備わっていて


暖かい日には膨張して
散熱を促しますが

寒い日は収縮して
体温を低下させないように
するわけです。

おしくらまんじゅうみたいな
ものですね。




これらの筋肉の弛緩と収縮は
自律神経によって勝手にコントロール
されているので

脳はどう動いているか
認識できません。




筋肉が寒冷刺激などにより
勝手に収縮している時に

中腰などの前傾姿勢を取ると



自律神経が収縮を命令している時に

体性神経が弛緩を命令することになります。







相反する2つの命令に
筋肉が異常可動を示し


その異常な動きが
脳にフィードバックされると



脳は、危険を察知し
「緊急停止命令」を
発令します。





ところが、
一度勢いのついた動きは
なかなか止まりません。


脳は、さらに緊急停止命令を
一瞬の内に何度も何度も発信し続け


筋肉はどんどん
萎縮と硬直を繰り返し、

やがて炎症へと変わって
いくわけです。



本来ならば
自分の体を守るための機能ですが


悪い条件が揃ってしまうと
悪い方向へ行ってしまうのが


ぎっくり腰ということに
なります。





ぎっくり腰の
早期回復方法は
以前にも何度か書きましたが


上記のような理論を
知っている先生と
知らない先生では

治療に大きな差が出てきます。



家で痛い痛いと言ってて
時間を無駄にするよりは

早めにいらして頂いた方が
二次性炎症も最小限に抑えられて
回復も早いです。







ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング

FC2ブログランキング

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2011/02/15(火) 17:22:23|
  2. 健康(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

整骨院におけるムチウチのリハビリテーション

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。



今日はムチウチの治療についてです。




程度にもよりますが


基本的なムチウチ治療の場合


急性期では
上下左右、どの方向に向いても
首全体が痛み、頭部の安定性が失われます。



炎症が落ち着くまでの1~2週間は
頚椎カラー(ツメエリのでかいやつ)で
固定をし、安静を保ちます。






炎症がある程度落ち着いたら

疼痛緩和目的の
物理療法・理学療法などします。


温めたり、低周波をしたり
頚椎けん引やマッサージなどをして
痛みを緩和解消していきます。



動かした時の痛みが落ち着いてきたら
アイソメトリック・トレーニングなどで
頚部周辺の筋力を強化してやります。



頭痛や吐き気、めまいなど
自律神経失調症状が残る時は
その都度、薬などを処方してもらい
上手くコントロールしていきます。





と、いうのが

病院の整形外科などで行う
頚椎捻挫のリハビリテーションだと思います。



(※整形外科によって
リハビリの内容は異なります)






当整骨院にいらっしゃる場合

まず、こういった基本の治療は
整形外科さんでやっているはずですが



それでも、

あるところから症状が改善しないとか

もうちょっと違ったリハビリはないだろうかとか




そういった方々が
整骨院に転院していらっしゃるわけです。





通院困難などで

治療の継続が目的の方は、

なるべく、今までと同じような治療メニューで
リハビリテーションを進めていきますが




現在の治療方法で改善しない
という場合は


「病院でリハビリをやっていたのに
なぜ、良くならなっかんだろう?」


というアプローチが必要になってきます。



薬や湿布が効かない
電気治療が効かない
マッサージや運動療法が効かない




それ以外の治療法では
民間療法や鍼灸など東洋医学の分野に
なるのでしょうが

そういった治療法を用いた場合

交通事故の保険は使えませんので
自腹になります



12/27追記:

交通事故の場合、
鍼灸治療は自賠責保険の対象範囲である
というご指摘をいただきました。

港北ニュータウン整骨院の場合、
リハビリテーション以外の治療は
自賠責保険の対象外ということが
言いたかったのですが、
誤解を与える記述の仕方をしてしまった事を
お詫びします。


※鍼灸やマッサージや指圧などが
自賠責保険の対象になるかどうかは
各治療院さんにお問い合わせ下さい。







当整骨院でやる事は、整形外科さんで行う

温熱や低周波、頚椎けん引、マッサージ
筋力トレーニングなどで同じことですが



整骨院としてのアドバンテージは


診察する人と、治療する人が
同じ人が行うところだと思います。


治療中に患者さんに疑問があれば
即座に答えられたり

この治療はどうして
行わなければいけないかとか

今後、どのような方向で治療していくか


また、日々変化していく症状に対して
今日はこうしましょう、明日はこうしましょうと
臨機応変に対応できます。


筋力や左右のバランス
筋硬結の部位なんかを
特定していけるのも

整骨院ならではの特徴だと思います。


画像診断などの客観的診断や
神経学的検査、投薬に関しては


整形外科さんの方が
あきらかに優れています。
(というか整骨院ではできません)


しかし
リハビリテーションに関しては
整骨院のほうが優位な場合もあります。





交通事故に関しては

まずは、整形外科にしっかり通っていただき

それでも改善がみられないようでしたら



整骨院に通ってみるというのも
1つの選択肢として有効だと思います。






ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング

FC2ブログランキング

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/12/20(月) 14:46:20|
  2. 健康(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

交通事故と鞭打ち症。

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。



近頃、やたら交通事故の患者さんが多いです。



港北ニュータウン界隈で交通事故が増えているのか

当院の認知度が上がったのかはわかりませんが

11月は交通事故の患者さんが開院以来

過去最多となりました。





症状として多いのは

やっぱり頚部捻挫(頚椎捻挫)

いわゆるムチウチ損傷というやつ。






通常の捻挫の場合


つまずくにしろ、転倒にしろ

力が1方向から過剰にかかり

通常可動範囲を超えて関節が動いてしまったため

靭帯や腱をのばす(部分or完全断裂)こと言います。







ムチウチ損傷というのは



後方から追突されたとしたら


まず、ぶつかった衝撃で頭がガクンと後ろに反りかえり

次に車の動きに合わせて慣性の力が働き、

今度は下向きにガクンとなります。




前方にぶつかった場合は逆に

先に下に振られ、次に上向になります。





先に動く方向に筋肉を傷めるので

前方追突の場合は後頚筋、僧帽筋を強く痛め

後方追突の場合は胸鎖乳突筋を痛めます。






首がムチのようにしなり

前後2方向に大きな外力が働くので、

もう首のアチコチが痛くなってどこが一番悪いか

良くわかりません。






軟部組織の炎症は、

1日くらい置いてから

ひどくなることもあるので



事故当日は、大丈夫でも

翌日の朝とかに激痛が発生することも多いです。




交通事故に遭った場合は

その場で痛みがなくても



必ず、警察に連絡し


次に任意で加入されている

保険会社に連絡します。




それから、病院に行き

検査をしてもらって下さい。






中には、

最初から整骨院で受信を希望される方も

いらっしゃるのですが





当院では、先に病院での検査を

優先していただいています。




ご本人は、

軽いムチウチだけと思っても


実際は、脳や脊髄神経の損傷、頚椎骨折などの

可能性もありますので。






どんなに運転が上手い方でも


車に乗っている以上は

避けられない事故のリスクというのは

必ずついて回ります。




万が一事故に遭ってしまったら

心にも体にも消えない傷跡が残ります。




出来ることなら

事故は未然に防げるのが

一番なのですが。






ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング

FC2ブログランキング

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/12/17(金) 21:31:55|
  2. 健康(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子供の猫背治療に感じたこと。

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。


久しぶりに
子供さんの猫背の話。


過去にも
結構書きましたね。

子供の猫背を良くする方法

新メニューを考え中・・

子供の猫背治療の相場


以前、このブログを
見くださってる患者さんから

「大人の猫背の治療はしないんですか?」
と、聞かれました。


当院ではすでに
「全身美容矯正」という
70分のコースがありますので

大人の方はそちらを
ご利用下さい。


※「美容」とついていますが
男性の姿勢が悪い方も
このコースで対応しています。




大人の猫背の場合
筋肉も関節も
メチャクチャ硬くなっているので
まずは、時間をかけて
じっくりと、ほぐしていかなければ
矯正も出来ません。


矯正をするための
土台作りが必要なんですね。


そのために、
一般的な整体院では
どこでもそうですが

最低5、60分
かかるんですね。





今回、子供の猫背矯正の
新メニューを作ろうとしているのは


子供は、筋肉も関節も柔らかいので

そんなに時間をかけて
じっくりほぐす必要が
ないんじゃないか?

と、思ったからです。



ちょっと他所で見かけたのですが

キッズ矯正コース40分で
骨盤と背骨の矯正を受診している
小学校低学年の男の子が



40分間ずーーっと

「ギャハハ、くすぐったいよぅ~」
って、言ってて


施術しているお姉さんが
「これぐらい大丈夫?・・これでどう?」
とか言って、皮膚に触ってる程度で

骨盤矯正もクニャンクニャンで
やってんだか、

何だかなぁ・・・


お母さんが横から
「○○くん、良くなるからねー、我慢してねー」





私は何食わぬ顔で
横で施術してもらっていたんですが・・



まぁ、あんなの40分もやっても
何の効果もないだろうし
お金も時間もゴミ箱に捨てるようなもんだな

と、感じたからです。


まぁそんな詐欺まがいな施術でも、
大手チェーンは人が集まっているんだから
ブランドイメージってすごいよね(毒舌)








じゃあ、自分なら
どのくらいの時間で
出来るだろうか?

って頭の中でイメージしたら

大体10~15分くらいで
出来るんじゃないかと
思ったわけです。


最低限の時間で
最大限の効果を出すには

一人一人に合った施術を構成して
変えていかなきゃならないし

その為には

それなりの
知識・技術・経験が
必要にはなります。




他所でやっている治療は

どこでもできるし
誰でもできます。




私は、治療家には

「自分にしかできない治療を
研究し突き詰めていく責務がある」
と思っていますので


今までやって来た事は

先人が研究し改良をしてきた技術
教えてもらえば、できて当たり前のことですが





これからは、自分にしかできない
メニュー作りをし、何らかの形にして
継承していかないといけないわけです。




まぁ、これだけ大口を叩いておいて

10~15分とかで
本当に治療として成立するのか

という疑問もあるかと思いますが



実際のところ
すでに数名の
猫背の子供さんに
モニターとして
協力してもらって

本当に私のやり方で
治療効果があるのかどうか?
検証してみました。




明日は、そんな事を
施術効果の実際を

書いてみたいと思います。






ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング

FC2ブログランキング

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/12/08(水) 17:13:50|
  2. 健康(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。