ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

整骨と整体の治療の違いについて

こんにちは

港北ニュータウン整骨院です。



お問い合わせで多いのが

「どういった治療を提供しているのか?」

ということです。




港北ニュータウン整骨院では


「整骨治療」と

「整体治療」と

患者さんの状態や希望によって
どちらでも対応が出来ます。






1文字違いでややこしいですが




○整骨治療は

分かりやすく言えば
従来の接骨院の治療です。


主に電気治療と手技療法で
治療を行います。




健康保険が適応となりますが
部位単位での治療になるので

痛みがある部位のみの
治療となります。




また、

先天性疾患(体質的なもの)や
慢性疾患(単に疲れとか)



痛みや骨筋損傷の存在しない
予防のための治療は

健康保険の対象外となりますので
ご注意下さい。







■利点としては


毎回の治療費を抑えられるので
反復・継続した治療が可能である。

急性のケガに的確に対応ができる
ギックリ腰・寝違い・捻挫・打撲など

電気治療や温熱、牽引などの物理療法と
平行して手技療法が受けられる。



■欠点は

治療部位数に限りがある(最高3部位)

手技療法は10分くらい。

保険組合によっては審査が厳しい。










○整体治療は

文字通り身体の状態を整えたり
体質の改善や予防を目的とする治療です。


こちらは電気治療はなく
手技療法のみとなります。

マッサージや骨格調整などが
主な施術となっております。



整骨治療と異なり
部位ごとの金額ではなく
時間単位での計算となります。






■利点としては

ショート・ロングコースなど
施術時間が自分で選べる。

施術部位もその日によって
フレキシブルに変えられる。

時間内であれば、
何部位でも施術可能。


予約制なので待ち時間ゼロ。



■欠点は

健康保険が使えない。

ケガやぎっくり腰などある時は
施術が行えない。

事前にお電話などで予約が必要。








「整骨」と「整体」
どちらが良いですか?

という質問も良く受けますが



基本的なスタンスとして





首でも腰でも痛めてしまったら

整骨(健康保険)の方が良いでしょう。





幸いにも、
まだ痛める前の段階

疲労がたまっている
身体の歪みが気になる
予防や疲労回復などでしたら

整体の方をお薦めします。








それでも、どっちが良いか
ご自身で判断がつきずらい場合は

直接いらっしゃってご相談いただいても
良いですし

(お電話だけのご相談だと
判断がつかない場合があります)




もしくは
整骨と整体と

一回両方とも
受けてみて

ご自身に合った治療法を
選択するというのも
良いのではないかと思います。










ランキング参加中です
↓よろしければクリックお願いします↓


人気ブログランキング

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2011/05/12(木) 20:14:22|
  2. 治療方針
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。