ちょっと骨休め

横浜市都筑区センター北の整骨院「港北ニュータウン整骨院」を開業しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新語・流行語大賞が決まったそうです。

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。



保険書類も無事終わりました。

後は提出するだけです



さて、

年末に近づき

新語・流行語大賞も
決まりましたね。


2010年の
年間大賞は

「ゲゲゲの」

だそうですね。


NHKの朝ドラが
久し振りの高視聴率で
それが評価されたわけです。


「新語・流行語」としては
ちょっと疑問は残りますが

他に年間を通して
大した話題も
なかったのではないかと
思います。




朝ドラ見てないから
良くわかんないけどね。





ちなみに他には


「いい質問ですねぇ」
池上彰さんのニュース解説より


「イクメン」
子育てに熱心なパパ


「AKB48」
アイドルグループ


「女子会」
女性だけの飲み会


「食べるラー油」
具入りラー油


「~なう」
twitter


「ととのいました~」
ねづっち




全部は書きませんが

そんなのが
大賞を受賞されたようです。



全体的な印象としては
一時的な社会現象が多く

去年までにあったような
「アラフォー」「草食系」とか
「IT」「メタボ」「韓流」のように

今後も使えるような言葉は
出てきていない気がします。

強いて言えば「女子会」かな?







今回の受賞とは
関係ありませんが


今年を振り返ってみて
個人的に衝撃を受けたのは


○ノリピー、押尾学など
「芸能界麻薬汚染疑惑」

○iphone、Android携帯など
「スマートフォン」

○レンホー議員の
「2位じゃダメなんですか?」



特に、
「2位じゃダメなんですか」発言は
見ててムカッときた方は多いと思います。




さて、2011年は

どんな年になるのでしょうか?







ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2010/12/07(火) 13:12:39|
  2. 世相を斬る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アラフォー男がガンプラにハマル理由

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。


最近、ウチのT先生もハマっている
ガンプラ作り。
(そそのかしたのは私ですが)


ガンプラとは
いわずもがな
ガンダムのプラモデルのこと


思えば、1980年代に
大ヒットしたガンダムですが
あれから30年

今や新しい世代も取り込みつつも
市場拡大を続けるガンダムとは
いやはや、大したものです。


思い起こせば約30年前

一体300円前後と
当時の子供たちにとっては
毎月のおこづかい範囲で買える
絶妙な価格設定。

飽きっぽい子供たちを
飽きさせずもに次々と
色々なロボットを発売。

市場には慢性的な品不足という
プレミア感。


そういえば、
スーパーで大量仕入れした際に
営業開始と同時に殺到した子供たちが
将棋倒しになりケガ人がいっぱいでた
なんて事故もありました。



パーツを1つ1つ丁寧に切り取り
セメダインで接着して、全身に色を塗っり
時間と手間をかけて作ったガンダムは
当時の子供たちとって
世界に1つだけの自分だけの宝物でした。




あれから30年!


あの時の子供たちは大人となり
今や立派な中間管理職

部下、上司の間にはさまれ
不景気の波にもまれながらも
落ち込む業績を何とかしようと
必死で努力


家に帰れば小学生の子供と
テレビゲームで遊んで

自分の時間があれば
せこせこと昔を思い出しながら
ガンプラを作ったり、ラジコンを走らせたり
しているわけですよ。


昔、300円だったガンプラも

今や、1000円~5000円


サラリーマンの
毎月のおこづかいで手が届く
絶妙な価格設定はさすがバンダイ。




まぁ、
女性にはきっと理解されないでしょうが



男性が趣味にこるのは

女の人が
友人と食事したりおしゃべりしたりと同じくらい

重要なストレス解消の手段なんですよ。



女性は外で人と話しますが

男性は家で昔の自分と会話しているんです。

その会話の手段が、昔ハマッた趣味だったり
趣向だったりするわけです。



お酒を飲んで暴れたり
ギャンブルで散財してくる
わけではないので

多少は勘弁してやって下さい。





ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング


FC2ブログランキング

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2010/04/03(土) 16:30:03|
  2. 世相を斬る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お国変われば医療も変わる。

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。


最近、スタッフブログがやたら更新されています。
新しい先生も来て活気付いてきました。


それと、反比例するかのように
私のブログ更新が停滞気味です。

もうすぐ保険の書類作成が始まりますので
モチベーションを上げて頑張ります!


-----------------

最近、ふと思ったこと。



今日は医療の話です。



今はネット社会も発達し
最新の論文や過去の症例なんかも
ネットでいつどこにいても
見れるようになりました。


でも世界中で同じ医療が受けれるかというと
実際は、そうでもありません。


国内で臓器移植を受けるのは難しく
一流のプロスポーツ選手などは関節故障の手術などは
海外で受けます。




理由は色々ありますが

医療は、単に技術というだけでなく
その時代の国や宗教感、倫理感など
感性によって大きく左右されるからでしょう。


「臓器移植」「脳死」「尊厳死」
などの基準は国によって大きく異なるのは
そのためです。



日本においては
厚生労働省の指導により、便宜上
「どこの医療機関でも同じ保険医療が受けられる」
国民皆保険制度というのがありますので

先進医学や実験的医学などは
日本では倫理的に問題視される部分が大きいですし、
健康保険も使えません。



海外に出て病院にかかると
お国柄による違いに驚くことでしょう。
(私はかかったことありませんが・・・)



例えば日本人は風邪をひいたら、
みなさん当然のように
病院に行って薬をもらうと思います。

解熱剤、咳止め、抗鼻炎薬、抗生物質、胃薬、下痢止め

その人の症状に合わせて
薬を飲むわけですが


欧米に行けば
「正常な生理現象を薬で止めてしまう理由がわからない」
と言われ、薬は出ない場合が多いそうです。



お国が違えば病気に対する考え方も違う
ということですね。



日本では医師の診察より「薬」の方が
ありがたがられる傾向にありますので


「検査結果に異常がなかったので
とりあえず痛み止めを出しましょう
副作用があるから、ついでに胃薬も出します」


という会話を良く聞きます。



異常がない=病気じゃない

でも薬が出る。

さらに副作用を抑える薬もでる。

それで、変わらなければ別の薬が出る。


もし、痛いのに薬がでなければ
「非人道的な医者だ!」という
レッテルが貼られるでしょう。


欧米の一部ではすでに
診察や手術が必要なら病院へ行く
軽微な治療なら代替医療(我々のような業界)に行く
という流れになっているそうです。




医療費が国家財政を圧迫しているそうなので
開業医の人件費を下げるそうです。
(それに伴いこの業界もたぶん下がります)


すでに、
日本の医療従事者の人件費、技術料は
世界的に見ても最低水準です。


患者さんが必要以上に「薬」や「入院」に
依存していることを考えると


何となく、
違和感を感じる今日この頃です。







ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング


FC2ブログランキング 【“お国変われば医療も変わる。”の続きを読む】

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2010/03/29(月) 22:09:14|
  2. 世相を斬る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地球温暖化はデタラメだった?!

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。


今日は、気になったニュースから真面目なお話。





現在、アメリカでは地球温暖化が懐疑的に議論されているとか何だとか・・・

産経ニュース>>地球温暖化論への懐疑



このニュースによれば
国連に提出されたレポートの中に
いくつかのミスがあったそうですよ。

「ヒマラヤの氷河が2035年までにみな解けてしまうという予測には根拠がなかった」
「アフリカの農業生産は20年までに半減するという予測も間違いだった」
「アマゾンの熱帯雨林はこのままだと40%以上が危機に直面するという記述にも科学的根拠はなかった」
「オランダの国土は地球温暖化のためにすでに55%が海抜ゼロ以下になったという発表もミスで、実際にはまだ26%だった」
こんな事実が次々と判明し、米国では地球温暖化への疑念がどっとぶつけられるようになった。



なぜ、今さらそんなことが議論されているかというと

その契機はこの報告書作成の中核を担ったイギリスの大学の教授がデータの意図的選別で温暖化を誇張したことを告白し、世界の平均気温はこの15年間、上がってはいない事実をも認めたことだった。




というわけなんですって。


まぁ、今年の大雪や寒さを体験したら
否が応でも地球温暖化に疑問を感じます・・・






大量生産、大量消費による
資源の枯渇に不安を抱えていた中

自然環境破壊への畏怖の念が
ECOブームに火をつけたわけです。



日本は森林資源が多いわりに
鉱物資源や化石燃料は輸入に頼っています。
そういった理由もあってか
環境問題に取り組むアジアの旗頭として
自ら神輿に乗って八面六臂の大活躍をしてきました。


大手スーパーでは
レジ袋の削減し代替品としてエコバッグ販売
家電業界ではECOポイント
自動車業界でもエコカー減税やエコカー補助金


結局は、補助金目当ての消費拡大→景気回復
という構図が出来上がり


経費削減のためのサービスや質の低下も
「環境問題に配慮」と言えばまかり通る。



ここ横浜市でも
「地球環境のためにゴミを減らそう」ということで
ゴミ分別が強化されたました。


市役所の発表では、ゴミの量が家庭のエコ意識向上により
30%以上削減されたような体裁を整えていますが

実際のところ、
分別用の袋をたくさん用意しなきゃいけないし
回収車も頻繁に回るのでガソリンを消費しCO2を排出している。

回収した資源は無駄なくリサイクルしていますって言うけど
リサイクルするためには、化学洗剤などを使い
電力もCO2も新品を作るより多く排出しなければいけません。



そういった矛盾に疑問を感じながらも
「環境問題に配慮して」といえば
多少高いコストをかけても企業はお金を出していたのだから
それはそれで仕方がないこと。




かといって

悪いことばかりだったかと言えば
そんなことはなく

大量生産・大量消費に疑問を感じながらも
利便性を追求していた物質至上主義社会に
一石を投じたのは間違いないわけで。


もし地球温暖化がガセネタだったとしても

オゾンホールや砂漠化などは
まぎれもない真実。


ここから、どう動くかで
日本人の真価が問われるわけです。


少なくとも、私個人としては

日本人が古来から持っている感覚
「物を大事に使う習慣」
というのは大切にしたいですね。




ランキング参加中
↓いつも応援ありがとうございます↓


人気ブログランキング


FC2ブログランキング

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/03/04(木) 21:33:32|
  2. 世相を斬る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

タイミングって難しいね・・

こんにちは港北ニュータウン整骨院です。


タイミングというのは難しいもので


場合によってはタイミングがものすごく悪いと
思わぬところで恥をかいてしまうこともあります。






さて、献金問題で小沢氏秘書逮捕後
民主党代表になった鳩山氏ですが


実は、去る6月13日センター北駅前に
応援演説にいらっしゃっていました。

(仕事中ですので見に行ってませんよ





駅前には人だかり
テレビ局の撮影

握手を求めるおばさまがたに
最高の笑顔で答える鳩山代表

その後、都筑区医師会に訪問し
医療現場の声に耳をかたむけ

さらに、市民農場にでむき
野菜の収穫のお手伝い


それを、わずか1時間ちょっとで
すべて、こなすんですからたいしたものです。



で・・先日、民主党より
その訪問の様子を伝える、
チラシがポストに投函されていました。




1面に大きく、個人献金を促す
内容のものが・・・


minsyu_kanpa.jpg
※ボカシは口座番号でしたので





そして、このチラシ投函の翌日・・・


鳩山氏、個人献金偽装のニュースが・・・・





タイミング・・ワルッ!!






目指せランキングの星
↓いつも応援ありがとうございます↓

人気ブログランキング


FC2ブログランキング

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/07/03(金) 13:12:07|
  2. 世相を斬る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。